米朝首脳会談から一夜明けた13日、韓国北部、軍事境界線に近い京畿道坡州市。臨津江が流れ、展望台からは北朝鮮が間近に見える。ソウルから車で1時間余り。選挙の投票のため休日となり、観光客や家族連れでにぎわった。

 朝鮮戦争で破壊された鉄橋の橋脚が残り、銃弾が貫通し穴があちこちにあいた機関車が展示されている。

 訪れた人は、川沿いの金網に色とりどりのリボンを結ぶ。「同じ民族、争いはやめよう」。「祖国統一を望んで」。分断された人々の切なる願いだ。(韓国・京畿道=桜井泉)