北朝鮮は14日夜、朝鮮労働党の第8回党大会を記念した軍事パレードを平壌の金日成広場で実施した模様だ。聯合ニュースが韓国政府筋の情報として報じた。5年ぶりに開かれた党大会は12日に閉幕し、17日からは最高人民会議(国会)の開催が予定される。

 韓国政府関係者によると、広場の上空でLED照明を装着した軍用機が飛行する姿を確認したとの情報や、14日午前に数千人が広場に向かって移動したとの情報もあるという。

 韓国軍合同参謀本部は11日に、北朝鮮が10日夜に党大会に合わせ、金日成広場で軍事パレードを実施した模様だと発表した。予行演習だった可能性もあるとの分析も示していたが、朝鮮中央通信は12日付の談話でこの発表を否定。金正恩(キムジョンウン)総書記の実妹、金与正(キムヨジョン)党副部長の名前で、「他人の祝賀行事に軍事機関を前面に出し、敵対的な警戒心を示すのは南朝鮮(韓国)しかない」と非難していた。