愛媛県は13日、新たに10歳未満〜60代の男女7人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。居住地別では、新居浜市3人▽松山市2人▽今治市、愛南町各1人。松山市のライブハウスで確認されたクラスター(感染者集団)では新たに2人の感染がわかり、この事例での感染者数は計9人となった。県内での感染確認は計5287人。

 感染拡大が続く新居浜市では、人口10万人あたりの感染者数が、13日までの直近1週間で26・6人だった。国の指標の「ステージ4(感染爆発)」の目安となる25人を上回っており、県は引き続き、新居浜市内での不要不急の外出自粛や新居浜市との往来注意などを呼びかけている。

 一方、県に適用されていたまん延防止等重点措置が9月12日に解除されて1カ月が経ったことから、県はイベントの人数上限「1万人」を削除し、「5千人または収容定員50%以内のいずれか大きい方」として制限を緩和した。