本格的な秋になり、遠出して旅行やおでかけを計画している人は多いのではないでしょうか。

そんなおでかけ先の候補のひとつとして、道の駅のグルメを堪能しに行くのはいかがでしょう。

道の駅は、ドライブ中の休憩やちょっとした観光、食事に使用する方が多いイメージですが、最近はグルメを目的に道の駅に訪れる方が増えています。

この記事では、立ち寄ったら食べたい道の駅グルメを6つ紹介します。定番グルメから変わり種まで幅広く紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

①ラーメンの町ならではのご当地バーガー|道の駅 喜多の郷(福島県)

出典:https://www.instagram.com/p/BYkQYAxnUBn/

大きな招き猫が出迎えてくれる福島県喜多方市の「道の駅 喜多の郷」は、喜多方の美味しいグルメを楽しめる売店やレストランだけでなく、温泉、歴史館、公園などさまざまな施設が併設された道の駅です。

ここへ来たらぜひ食べて欲しいのが、ラーメンの町ならではのオリジナルメニュー「喜多方ラーメンバーガー」です。

地元福島のブランド豚「麗山高原豚」の角煮をはじめ、なるとやメンマ、ネギなどラーメンと同じような具材が挟まれているのが特徴です。

なんと、挟んでいるものもバンズではなく中華麺!

地元産の小麦粉を使用した麺を採用しており、喜多の郷にあるレストラン「ふるさと亭」の味をそのまま再現しています。

焼かれてある麺が香ばしく、口いっぱいにラーメンの美味しさが広がります。

意外にも食べ応え満点で、昼食や小腹が空いたときにもぴったりです。

ここでしか食べられないメニューですので、ぜひ食べてみてくださいね。

  • 施設名

    道の駅 喜多の郷

  • 所在地

    〒966-0901
    福島県喜多方市松山町鳥見山三町歩5598−1

  • 営業時間

    9:00〜18:00

  • 定休日

    12月31日〜1月1日

②昔懐かしの給食メニュー|道の駅 保田小学校(千葉県)

出典:​https://www.instagram.com/p/CcZwZ_ivLZD/

「道の駅 保田小学校」は、2014年に少子化の影響で廃校になった保田小学校を改装し、2015年にオープンしました。

今年10月には、敷地内に「道の駅 保田小附属ようちえん」もオープンし、グルメやショッピング、宿泊、遊び場などコンテンツが盛りだくさんです。

飲食店だけでも9つものテナントが入っていますが、とくにおすすめなのが、「里山食堂」さんで食べられる「保田小給食」。

昔懐かしい給食スタイルで、小学生に戻った気分で定番メニューを味わえます。

心温まる美味しい給食と懐かしい雰囲気に、子どもの頃の楽しかった思い出がよみがえってくるでしょう。

メニューはいろいろあり、カツカレーや揚げパン、ビン牛乳など学校ならではのものがそろっていますので、ぜひ味わってみてくださいね。

  • 施設名

    道の駅 保田小学校

  • 所在地

    〒299-1902
    千葉県安房郡鋸南町保田724

  • 営業時間

    9:00〜17:00
    ※テナント毎に営業時間が異なります

  • 定休日

    なし
    ※テナント毎に定休日が異なります

③ネギ好き必見!ネギソフト|道の駅 おかべ(埼玉県)

出典:https://www.instagram.com/p/CvOP_MEvZ2s/

「道の駅 おかべ」がある埼玉県深谷市は、「関東の台所」とも呼ばれるほどグルメの宝庫であり、採れたての旬の野菜をはじめ、地酒や特産の漬物、地元製菓舗の名菓などの数々が販売されています。

中でも深谷といえば、深谷ネギが有名ですよね。

なんとここでは、凍らせた深谷ネギをふんだんに使った「深谷ネギソフト」が販売されているんです。

見た目のインパクトはすごいですが、シャキシャキ食感がアクセントになっており、ネギの香りが食欲を刺激!ソフトクリームの甘さとネギの辛さが絶妙にマッチしており、想像以上にパクパク食べられます。

深谷市のイメージキャラクター「ふっかちゃん」のツノをイメージしたネギ色のチョコも可愛らしく、写真映えもバッチリです。

視覚と味覚を刺激する変わり種のネギソフトに、みなさんもぜひ挑戦してみてください♪

  • 施設名

    道の駅 おかべ

  • 所在地

    〒369-0201
    埼玉県深谷市岡688-1

  • 営業時間

    8:00〜18:00

  • 定休日

    なし

④自分で仕上げるわさび丼|道の駅 天城越え(静岡県)

出典:https://x.com/amagigoe_midori/status/1485439982634299394

静岡県伊豆市にある「道の駅 天城越え」は、下田港から湯ヶ島温泉へ向かう途中にある、豊かな自然に囲まれた道の駅です。

天城の名物がわさびということで、わさびを使用したグルメがたくさん販売されています。

とくに好評なのが、食べる直前に自分自身でわさびをすりおろせる「わさび丼」。

地元の農家さんから仕入れたわさびの風味をダイレクトに感じられる一品です。

鰹節やあったかご飯との相性も抜群!

シンプルながらもやみつきになる味わいで、心がホッと温まります。

ツンとする辛さもなくさわやかさが広がるため、わさびの辛味が苦手な人でも美味しくいただけますよ。

他にも、わさびが練り込まれてある「わさびソフト」の販売やわさびの収穫体験、わさび漬け体験なども行っています。

わさびの魅力を再発見できる「道の駅 天城越え」に、ぜひ足を運んでみてください。

  • 施設名

    道の駅 天城越え

  • 所在地

    〒410-3206
    静岡県伊豆市湯ヶ島892-6

  • 営業時間

    8:30〜16:30

  • 定休日

    なし
    ※臨時休業あり

⑤コスパ最強!盛り盛り海鮮丼|道の駅 くるくるなると(徳島県)

出典:https://x.com/toksan_tamapon/status/1597117002094870528

2022年にオープンしたばかりの「道の駅 くるくるなると」は、豪華グルメやスイーツが多数そろっており「体験型 食のテーマパーク」とも呼ばれています。

徳島にちなんださつまいもやちくわの可愛らしいオブジェがあるのも特徴的で、食事や休憩だけの利用でなく、遊んで楽しめる施設です。

ここで人気なのが、施設内の「大渦食堂」で提供している「海鮮てっぺん丼」。

マグロやサーモン、いくら、鯛などの人気の海鮮がこれでもかというほど山盛りに積まれており、まさに海鮮の宝箱!目の前に運ばれてきたときの迫力もすごく、思わず笑みがこぼれます。

もちろん、食べ応え満点です。

他にも、もうワンランク上のメニュー、鳴門の渦潮をイメージした「海鮮絶景丼」もありますので、海鮮好きの方はぜひチャレンジしてみてください。

  • 施設名

    道の駅 くるくるなると

  • 所在地

    〒772-0042
    徳島県鳴門市大津町備前島字蟹田の越338-1

  • 営業時間

    9:00〜17:00
    ※季節により変更になる場合あり

  • 定休日

    なし

⑥賞味期限30分の濃厚抹茶モンブラン|道の駅 にしお岡ノ山(愛知県)

出典:https://www.instagram.com/p/CvBFDH9S8qO/

六万石城下町「西尾」をコンセプトに造られた、国道23号岡崎バイパスにある「道の駅 にしお岡ノ山」。

西尾の特産である抹茶をはじめ、新鮮な野菜や果物、ご当地グルメなどさまざま取り揃えています。

なかでも注目なのが、日本有数の生産量を誇る抹茶で作った「稲荷山モンブラン」です。

西尾の抹茶は、普通の抹茶と比べてまろやかでうまみが強く、香り高いのが特徴で、日本のみならず海外からも人気があります。

そんな抹茶をふんだんに使ったモンブランを、注文してから目の前でしぼってくれます!

このモンブランの賞味期限はなんと30分。

ベストな加減を追求し、もっとも美味しい状態で食べられるようにこだわっています。抹茶あんがとにかく濃厚で、中のクリームチーズやジェラートとの相性もバッチリ!

食べ応えも十分で、最後まで幸せ気分で食べられますよ♪

  • 施設名

    道の駅 にしお岡ノ山

  • 所在地

    〒445-0006
    愛知県西尾市小島町岡ノ山105-57

  • 営業時間

    6:00〜18:00

  • 定休日

    なし
    ※臨時休業あり

まとめ

今回は、ぜひ立ち寄って食べてみてほしい道の駅グルメを紹介しました。

道の駅はご当地グルメを楽しみたい方にはぴったりの場所ですので、ドライブがてらぜひ足を運んでみてくださいね!

文/ももくら