星図

7月28日の20〜21時ごろ、月齢5の月がおとめ座の3等星ポリマを隠す恒星食が起こり、近畿以東(愛知〜三重〜京都〜鳥取付近より北東)の地域で見られる。東京の場合、ポリマが月の暗い縁に潜入して隠れるのは20時31分ごろ、明るい縁から出現するのは20時50分ごろとなる。

ポリマは3.5等の2つの星からなる連星のため、潜入時には2つの星が続けて消え、出現時には2つの星が次々に見えてくることになり、単独星の恒星食よりも面白い現象となる。東京では潜入時には約19秒差、出現時には約15秒差で現象が起こる。

潜入と出現の時刻や、月の縁のどこに出入りするか、2星の現象の時間差は観測場所によって異なるので、シミュレーションなどで事前によく確かめておこう。月とポリマの光度差が大きいため、肉眼での観測は難しい。双眼鏡か、できれば高倍率の天体望遠鏡で観測しよう。

ポリマの潜入・出現位置と時刻
ポリマの潜入・出現位置と時刻(図は上が天の北)。囲み内は札幌での潜入直前と出現直後の見え方