星図

8月19日の未明から明け方、東の低空で月齢26の細い月と明けの明星の金星が接近して見える。夜明けの東の空には冬の星座が勢ぞろいしていて明るい星々が色とりどりに輝いているが、その中にあっても金星と月の共演はひときわ目を引く。地球照を伴った幻想的な細い月と金星の共演は、数ある月と惑星の接近の中でも随一の美しさで、早起きして見る価値のある光景だ。肉眼や双眼鏡で眺めたり、写真に収めたりしてみよう。次回の共演は9月18日。