星図

12月14日の未明から明け方、南東の空で月齢25の細い月と火星が接近して見える。肉眼や双眼鏡で接近の様子を観察してみよう。月と火星の右にはおとめ座の1等星スピカが、下には木星も見えている。運が良ければ、ふたご座流星群の流れ星も近くに飛ぶかもしれない。次回の接近は1月12日。また、月は翌日には木星に接近する。