【2020年10月7日 星ナビ編集部】

アストロアーツは毎年各地の星まつりに出店しているが、2020年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ほとんどが中止かオンライン開催となった。そんな中、田村市星の村天文台(福島県田村市)の「星の村スターライトフェスティバル」がリアル開催を決定。アストロアーツも出店を行うことになった。

参加者、および出店者に最大限のウイルス対策を取ることを呼びかけたうえで、毎年恒例の内容を多少変更したり実演プログラムの参加を少人数にしたりするなど、主催側も十分に対策を行うという。メーカー、天文ショップの出店や、天文台の口径65cm反射望遠鏡「絆 KIZUNA」による夜間観察会(予約制)、抽選会、組み立て天体望遠鏡キット工作、プラネタリウム投影なども実施される。

会場のブースでは、アストロアーツ製のソフトウェア「ステラナビゲータ11」「ステライメージ8」「ステラショット2」を会場特価で販売するほか、「星ナビ」最新号やムック等も特価で販売予定だ。また、「星ナビ」定期購読も会場特価での受付、各種ソフトのアップグレードも受け付ける(ユーザー登録ハガキや旧バージョンパッケージ、郵送での案内連絡等、ユーザーであることを示すものをご持参ください)。

実施状況やプログラム内容は天候等により変更になる場合もあるので、公式サイトで最新情報を確認してほしい。

会場風景
2017年第6回星の村スターライトフェスティバルでのアストロアーツブースと天文台。2018年、2019年は天候不良により中止だった

《第9回 星の村スターライトフェスティバル2020》