星図

4月3日の未明2時過ぎから3時前にかけて、月齢20の下弦前の月がへびつかい座のθ(シータ)星を隠す恒星食が起こり、茨城県鹿嶋市、栃木県宇都宮市、新潟県柏崎市などを通るラインよりも北の地域で見られる。

札幌の場合、恒星が月の明るい縁に潜入して隠れるのは2時6分ごろ、暗い縁から出現するのは2時55分ごろとなる。出現の時刻や月の高度、月の縁のどこに見えるかは観察場所によって異なるので、シミュレーションなどで事前によく確かめておこう。前述のライン上では、月の端が恒星をかすめる接食となる。

へびつかい座θ星の潜入・出現位置と時刻
へびつかい座θ星の潜入・出現位置と時刻、月の高度(図は上が天の北)

へびつかい座θ星の明るさは3.3等級で、月に隠されることがある星としては比較的明るいほうだが、月のほうが圧倒的に明るいため肉眼で食の様子を見ることはできない。双眼鏡や天体望遠鏡で観察しよう。