星図

4月22日の夕方19時ごろ、月齢10の上弦過ぎの月がしし座のη(エータ)星を隠す恒星食が起こる。

恒星が月の暗い縁に潜入して隠れるのは17時30分前後だが、全国どこでも日の入り前なので観測は難しい。また、月の明るい縁から出現する時点でも日の入りの直後(九州付近ではまだ日の入り前)で空が明るいので、こちらも観測は難しい。

しし座η星の明るさは3.5等級で、月に隠されることがある星としては比較的明るいほうだが、空も月も明るいため観察には天体望遠鏡が必要となる。観察に挑戦する場合には、月の縁のどこから星が出現するかをシミュレーションなどで事前にしっかりと確かめておこう。

しし座η星の出現位置と時刻
しし座η星の出現位置と時刻、「太陽」の高度(図は上が天の北)。出現時の太陽高度が-5度よりも高い場所は表示していない