【2021年4月27日 アストロアーツ】

「ステラショット2」2.0gアップデータでは、「スケジュール」撮影の「インターバル」でブラケット処理が働かない不具合のほか、処理が継続できなくなる問題を修正しました。

修正内容やインストール方法等、詳しくはステラショット2「アップデータ」ページをご参照ください。ご不明な点は製品サポートページよりお問い合わせください。

インターバル撮影での不具合などを修正
インターバル撮影での不具合などを修正。5月26日の皆既月食撮影のためにも必ず更新を。画像クリックで表示拡大

ステラショット2について

天体撮影ソフトウェア「ステラショット2」は、天体の位置計算・星図表示と赤道儀やカメラ(デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼、CMOSカメラ)の制御をまとめて行う天体撮影・観察用のソフトです。天体の導入からピント合わせ、構図の調整、撮影まで、各機器の制御ソフトを個別に使っていては実現できない高度な制御とアシスト機能を備えています。また、ステラショット2専用無線制御デバイス「GearBox(ギアボックス)」を使用すると、赤道儀、カメラ、オートガイダーのような機器をワイヤレスで操作できるようになります。