【2021年5月10日 アストロアーツ】

カシオペヤ座の新星(V1405 Cas)は、3月18日に三重県の中村祐二さんが発見した新天体だ(参照:「中村さん、カシオペヤ座に新星を発見」)。発見時の明るさは9.6等だったが、4月中は8等前後、5月初めに7.5等(いずれも眼視等級)まで明るくなっていた。

この新星が5月7日ごろから急激に明るくなっており、10日時点でおよそ5.5等級と肉眼等級まで増光している。今後さらに明るくなる可能性もあり、変化に注目したい。

カシオペヤ座の新星の位置
カシオペヤ座の新星V1405 Casの位置。円内の数字は周囲の星の等級(56は5.6等級の意味)。画像クリックで表示拡大(「ステラナビゲータ」で星図作成)

光度曲線
10日15時時点での光度曲線(出典:VSOLJに報告された観測データより)