2月5日、模型ホビーを販売しているタミヤが1/12スケールのプラスチックモデル組み立てキット『カワサキ Ninja H2 CARBON』を3月21日(予定)に発売すると発表した。価格は4,400円(税込)

 タミヤはミニ四駆やスケールモデルのクルマ、バイクだけでなく様々な戦車、戦闘機などの模型を販売している会社だ。

 今回模型となったのは、川崎重工業の技術を結集して開発されたスーパーバイク、Ninja H2 CARBONの2018年型だ。

 カワサキNinja H2 CARBONは、2014年のミラノショーで発表され、会場の話題を独占したNinja H2のスペシャルグレード版。その名の通り、アッパーカウルをカーボンファイバー製とし、エンジンを205馬力にパワーアップするなど各部に改良が施されていた。

 今回発売される組み立てキットは、ヘッドライトやバックミラーを装着した立体的な造形のアッパーカウルだけでなく、サイドカウルやリヤカウルなど、空力を追求した公道仕様のカウル類を実車そのままにモデル化。様々なコダワリが詰め込まれた一品となっている。