株式会社SHOEIは3月16日、東京都千代田区外神田にSHOEI(ショウエイ)のオフィシャルショールームである『SHOEI Gallery TOKYO』をオープンしたことを発表した。

 3月16日からオープンした『SHOEI Gallery TOKYO』はショウエイ初のオフィシャルのショールームだ。ショールームは2フロアで構成され、1階はショウエイと契約しているライダーの本人用ヘルメットや写真の展示、ヘルメットができるまでの工程が紹介されている。

 2階はショウエイのオリジナルグッズや現行ラインナップヘルメットが全カラーすべて展示。また、販売も行われており、現行ラインナップのヘルメットや純正オプションパーツ、グッズについては『SHOEI Gallery TOKYO』オリジナルのTシャツやキーホルダー、マグカップが購入可能だ。

 そのほか、ヘルメットの修理受付や、ショウエイの公式Facebookからの予約が必要となるが、内装調整サービス『SHOEI Personal Fitting System』も実施しており、メーカーオフィシャルならではの体験ができるという。

 オープン初日は1階にマルク・マルケスがMotoGPで実際に使用したヘルメットが数点、2階には2019年のMoto2王者アレックス・マルケスと2019年MotoGP王者マルク・マルケスのチャンピオンヘルメットが飾られていた。商品の購入や予約などの詳細は店舗の公式Facebookページまで。



■住所:〒101-0021東京都千代田区外神田2-15-2 新神田ビル
■営業時間:平日 11:00-20:00
      土日祝10:00-18:00
      定休日:火曜・水曜
      営業時間および定休日は変動する場合があります
■SHOEI Gallery TOKYOの公式Facebookページ(@shoeigallerytokyo)