スーパーGT GT500クラスにCRAFTSPORTS MOTUL GT-Rで参戦するレーシングドライバー、平手晃平。2月から本格的に『平手晃平 公式YouTubeチャンネル【Rising-K Project】』をスタートさせ、さまざまな趣向をこらした動画を配信しているが、5月17日12時から『【もはや仮装大会!?】嵯峨選手と振り返る2018シーズン選手紹介』というスーパーGTファンある意味注目(?)の動画を配信する。

 平手は2月から本格的にYoutubeチャンネルをスタートさせ、これまで今季チームメイトとなる千代勝正との動画、さらにプラモデル作りのライブ配信、富士スピードウェイのキャラクターであるチェカレンジャーのオンライントークショー、最終ラップの名勝負が展開された2017年第4戦SUGOを、当時戦った本山哲と振り返るなど、趣向をこらした動画が配信されている。

 そして5月17日12時から配信される動画も、ある意味爆笑必至(?)の配信になりそうだ。平手は2018年にTOYOTA PRIUS apr GTをドライブしたが、ここでチームメイトだった嵯峨宏紀とシーズンを振り返るというものだ。ただし、振り返るのはレースではなく、2018年のドライバーアピアランスだ。

 嵯峨といえば、久保凜太郎と組んだ2017年からレース前のドライバーアピアランスで趣向をこらしており、平手と組んだ2018年からはその“勢い”が加速していた。このアピアランスを嵯峨とともに振り返ろうというもの。伝説(?)の『さが吉』誕生までの過程も語られるかもしれない。

 視聴は『平手晃平 公式YouTubeチャンネル【Rising-K Project】』(https://www.youtube.com/channel/UCL6oFhrQmOLY7gaHMoibsgA)まで!