5月22日、スーパーGTをプロモートするGTアソシエイションは、プレイステーション4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』を使ったオンライン・バーチャルレース『SGT × GTS Special Race』を開催し、6月21日(日)にYoutubeでプレミア公開すると発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、全世界的にモータースポーツが開催延期や中止が強いられているなか、多くのシリーズがドライビングシミュレーターを使ったオンラインレースを開催し、ファンに向けて発信しているが、日本屈指の人気を誇るスーパーGTでも、オンラインバーチャルレースが実現することになった。

『SGT × GTS Special Race』と名付けられたこのレースは、プレイステーション4用ソフトウェア『グランツーリスモSPORT』を使って争われる予定で、参戦するのはスーパーGTで活躍する現役ドライバーたちだ。

 GT500クラスは3メーカーから各3名の9名。そしてGT300クラスもチャンピオン経験者からルーキーまで9名。さらにスーパーGT三度のチャンピオンである本山哲、脇阪寿一監督の2名も参戦し、計20名が参戦する。若手からベテランまで幅広いラインアップだ。

 開催コースは富士スピードウェイで、各ドライバーはオンラインで参戦。また、スーパーGTの服部尚貴レースディレクターが公式戦同様の体制で競技を管理、運営するという。

 また、このスペシャルレースで使用される車両のリバリーデーターは、ユーザーに広く募集することになった。データが採用された方には、スーパーGTスマートフォンスタンド(車両ドライバーのサイン入り)がプレゼントされる。なおこの項目のなかに「本レースでは『グランツーリスモSPORT』のGr.3カテゴリーの車両をベースとしたリバリーデータの作成となります」とあるため、Gr.3でのレースとなるのかもしれない。

 このレースはSUPER GT Official Channelで、6月21日(日)19時にプレミア公開される。現在プレミア公開で過去のレースを振り返っているが、同様にコメントを書き込みながら楽しめるはずだ。

 参戦ドライバーや開催概要は下記のとおり。どんなレースになるのか、今後の発表を待ちたいところだ。

『SGT × GTS Special Race』開催概要
公開サイト:SUPER GT Official Channel(YouTube)
プレミア公開日時:6月21日(日)19:00〜

参戦ドライバー
・レジェンドドライバー
本山哲(ニッサン/ニスモ エグゼクティブアドバイザー)
脇阪寿一(TGR TEAM SARD監督)

・GT500ドライバー(カーナンバー順)
千代勝正(NDDP RACING with B-MAX)
佐々木大樹(TEAM IMPUL)
大嶋和也(TGR TEAM WAKO'S ROOKIE)
武藤英紀(TEAM MUGEN)
ロニー・クインタレッリ(NISMO)
平川亮(TGR TEAM KeePer TOM's)
石浦宏明(TGR TEAM ZENT CERUMO)
大津弘樹(Modulo Nakajima Racing)
牧野任祐(TEAM KUNIMITSU)

・GT300ドライバー(カーナンバー順)
星野一樹(GAINER)
松井孝允(HOPPY team TSUCHIYA)
中山友貴(apr)
道上龍(Modulo Drago CORSE)
吉田広樹(埼玉トヨペット Green Brave)
高木真一(ARTA)
吉本大樹(LM corsa)
井口卓人(R&D SPORT)
菅波冬悟(K2 R&D LEON RACING)

使用サーキット:富士スピードウェイ