2020年から新たに日本で開催されるフォーミュラリージョナル・ジャパニーズ・チャンピオンシップは6月17日、2020年の開催カレンダーを発表した。記念すべき開幕戦は8月1〜2日の富士スピードウェイで、以降全6戦の開催を予定している。

 フォーミュラリージョナルは、FIA国際自動車連盟のフォーミュラカテゴリー再編のなかで生まれたカテゴリーのひとつで、F1、F2、そしてFIA-F3の下に位置するカテゴリーとしされている。世界各国でこのフォーミュラリージョナルが生まれているが、2020年から新たに日本でもスタートする。チャンピオンはF1参戦へ必要なスーパーライセンスポイントを18点獲得できることも魅力のひとつだ。

 2020年から始まるシリーズに向けては、ヘイローの装着など最新の安全基準を導入した童夢F111/3シャシーが導入され、ダンロップタイヤを使用。当初はピレリスーパー耐久シリーズ第3戦が記念すべき開幕となる予定だった。

 しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響により日本国内でも大幅なカレンダーの見直しが行われていたが、フォーミュラリージョナルもカレンダーが決まった。開幕戦となるのは、8月1〜2日の富士スピードウェイ。ザ・ワンメイクレース祭りの中での開催となり、前日の7月30日に行われるピレリスーパー耐久シリーズの公式テストに合わせてフォーミュラリージョナルの公式テストも行われる。

 第2戦は8月22〜23日のスポーツランドSUGOでのレースで、9月に変更された富士24時間が第3戦に。9月にはツインリンクもてぎでも行われ、10月に岡山国際サーキット、そして12月にオートポリスで最終戦を迎える。

 ただし、新型コロナウイルスの感染状況や日本政府、自治体等の要請により開催内容が変更される場合もあるほか、開催にあたっては運営や移動方法等を工夫し、万全な感染防止対策を行い、来場者、ドライバー、チーム、関係者、オフィシャル、施設関係者の安全を第一に実施していく予定だ。

フォーミュラリージョナル・ジャパニーズ・チャンピオンシップ2020
開催スケジュール
RoundDateCource開催レースレース数第1戦8月1日〜2日富士スピードウェイザ・ワンメイクレース祭り2020富士3レース第2戦8月22日〜23日スポーツランドSUGOSUGOチャンピオンカップレース3レース第3戦9月4日〜5日富士スピードウェイスーパー耐久富士24時間大会2レース第4戦9月19日〜20日ツインリンクもてぎもてぎチャンピオンカップレース2レース第5戦10月31日〜11月1日岡山国際サーキットスーパー耐久岡山大会2レース第6戦12月12日〜13日オートポリススーパー耐久オートポリス大会2レース
公式テスト:7月30日(木) 富士スピードウェイ(ピレリスーパー耐久シリーズ2020公式テスト内)
日程はJAF申請中