F1オーストリアGP予選直後にポール・ディ・レスタによって行われたインタビューの後、予選上位3人によるFIA会見が、記者会見場で行われた。

 もちろん、この会見も出席したバルテリ・ボッタス、ルイス・ハミルトン(ともにメルセデス)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)の3人はソーシャルディスタンスを考慮して通常よりも間隔を開け、さらに記者会見場では司会者とテレビクルー以外は入場が制限され、記者からの質問はメディアセンターからリモートで行われた。

 記者からの質問で興味深かったのは、フェラーリの失速に関する以下のようなやりとりだった。

「マックスへ質問します。昨年、あなたはシャルル(・ルクレール)と素晴らしい戦いを繰り広げましたが、現時点ではフェラーリはペースを失っています。フェラーリだけでなく、フェラーリPUを搭載したほかのチームもそうです。それについてのあなたの考えを話してもらえますか」

 フェルスタッペンは少し困った顔で、こう返答した。

「それについては僕じゃなく、フェラーリに聞いてよ。エンジニアにね。僕にはわからないよ。だって、僕はホンダ・パワーのマシンに乗っているんだから。だから、(フェラーリが失速した)情報は持っていないよ」

 すると機転を利かせて、記者会見場にいる司会者が次のように質問を続けた。

「メルセデスドライバーの考えも聞いてみましょう。ルイス、フェラーリのペースについて、何か?」

 すると、ハミルトンはポールポジションを獲得することに集中していて、フェラーリの結果が頭の中に残っていなかったのか、フェラーリの予選結果を司会者に逆質問してきた。

「フェラーリは何位だったの? 僕は知らないんだ」

 司会者が「すごく、後方です。セバスチャンはQ2を突破できませんでした」と伝えると、ハミルトンはこう答えた。

「彼らがそんなに後方に沈むとは思っていなかったよ。でも、マックスが言ったように、僕にはその理由はわからないよ……」

 そして、ポールポジションを獲得したボッタスは、こう言った。

「ただただ、驚いたよ」