2020年F1ハンガリーGP決勝で、マクラーレンのカルロス・サインツJr.は9位だった。

■マクラーレンF1チーム
カルロス・サインツJr. 決勝=9位
 全体としてはタフな一日だった。スタートには大満足で、最初のピットストップまではいい位置をキープできた。ただ、そのストップの際にピットレーンがひどく混み合っていて、いくつかポジションを失った。最終的な結果にも、それが大きく響いたと思う。

 どうにかポイント圏内まで挽回できたことについては満足しているけど、最高の日曜日ではなかったことは確かだ。本当なら、もう少し上へ行けたはずだからね。次のシルバーストンでは、クルマのバランスを改善して、もっといいパフォーマンスを示したい。この最初のトリプルヘッダーの間、ずっと頑張ってくれたチームのみんなにありがとうと言いたい。これからも一緒にプッシュし続けよう!