全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦しているJMS P.MU/CERUMO・INGINGは2020年シーズンの開幕に伴い、2020年モデルの新しいチームキャップの販売を開始した。

 2015、2017年のシリーズチャンピオンである石浦宏明と、スーパーフォーミュラ2年目を迎えた坪井翔のコンビで、2020年シーズンも国内最高峰フォーミュラシリーズを戦っていくJMS P.MU/CERUMO・INGING。2020年シーズンのスーパーフォーミュラは8月30日にツインリンクもてぎで開催されたが、新たなシーズン開幕に伴いJMS P.MU/CERUMO・INGINGのチームキャップも2020年モデルが登場した。

 2020年モデルのチームキャップは刺繍によりチームやスポンサーロゴがあしらわれており、つばの裏側にもさりげなくセルモのロゴを配置。つばの先端にも刺繍でINGING MOTORSPORTの文字を入れ、デザイン性、耐久性に優れたキャップとなっている。

 そんなチームキャップはJMS P.MU/CERUMO・INGINGの『インギングの美羽ちゃん』オフィシャルサイトで期間限定で販売している。一次締め切りは9月6日となっているのでJMS P.MU/CERUMO・INGINGファンは早めにチェックしておきたいところだ。

 また、チームキャップを購入すると、チームのメカニック見習い兼広報アシスタントの山口美羽ちゃんが描かれたがプレゼントされるという。また、チームキャップとグッズ合わせて1万円以上の購入で山口美羽ちゃんが描かれた、直筆サイン入りA4イラストパネルがプレゼントされる。イラストパネルの直筆サインは山口美羽、原画家のP2Wさんの2名から選ぶことができる。

 JMS P.MU/CERUMO・INGINGの新しいチームキャップの価格は4,500円(税込)。サイズはフリーサイズのみ。商品詳細、購入方法など詳しくは下記の商品紹介ページをチェックしよう。

■JMS P.MU/CERUMO・INGING 期間限定グッズ販売ページ
https://www.inging-miu.com/%E6%9C%9F%E9%96%93%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA%E8%B2%A9%E5%A3%B2/