Nintendo Switch用ソフトウェア『ギア・クラブ アンリミテッド2』内で“世界三大レース”のひとつに数えられるル・マン24時間レースをはじめとする耐久シリーズにチャレンジできる、ふたつのイベントを備えた大型追加コンテンツ『ギア・クラブ アンリミテッド2 耐久選手権』が8月27日より、ニンテンドーeショップで配信されている。

 ギア・クラブ アンリミテッド2はSwitch用ソフトでロングセールスを記録中のリアル系レーシングゲーム。全250以上のレースが用意されるとともに、ポルシェ911やダッジ・バイパー、マクラーレン720Sといった実在する世界の名だたるスポーツカーなど50台以上が収録され、プレイヤーはレースで獲得したクルマを自由にカスタマイズしたり、自分好みのスタイリングに仕立てあげるカスタマイズを楽しむことが可能となっている。

 そんなギア・クラブ アンリミテッドの最新作であるギア・クラブ アンリミテッド2に、耐久レースシリーズに挑戦できる新たなコンテンツが登場した。
 
 この追加コンテンツでは“ENDURANCE SERIES(エンデュランスシリーズ)”と“ル・マン24時間”というふたつのイベントからなるキャリアモードが収録され、エンデュランスシリーズでは、ゲーム内で設定されたカテゴリ別に4つのシーズンで構成されるコンペティションを戦っていく。
 
 また、ル・マン24時間はその名のとおりフランス、サルト・サーキットを舞台に争われる伝統の耐久レースにチャレンジできるもの。レースでは実際のモータースポーツに近い体験ができることに焦点が当てられ、ピットストップにおける緊張感やタイヤと燃料の緻密な管理、レース戦略など耐久レースの醍醐味を味わうことができるという。

 収録車数は新規登場となる5台と、既存車種のサーキット仕様車13台を合わせた計18台。この内の2台はル・マン専用マシンのLMPル・マン・プロトタイプカーの『ポルシェ919ハイブリッド』と『ニッサンGT-R LMニスモ』だ。
 
 また、新規車種の中には1966年からル・マン4連覇を達成したフォードが誇る往年のプロトタイプカー『フォードGT40 MkI』がラインアップされているが、栄光のガルフカラーをまとったこのマシンはゲーム内の“ル・マン24時間”を完全制覇することでアンロックされる仕組みとなっている。

 Nintendo Switchで本格的な耐久レースが楽しめる『ギア・クラブ アンリミテッド2 耐久選手権』はニンテンドーeショップ(https://ec.nintendo.com/JP/ja/aocs/70050000022295)にて、8月27日から配信がスタート。価格は780円(税込)だ。

■ギア・クラブアンリミテッド2 耐久選手権 収録車種
■カテゴリ:A
ミニ・ジョン・クーパー・ワークス
ロータス・エリーゼ220カップ
BMW Z4ロードスター
BMW M2クーペ
アルファロメオ4C

■カテゴリ:B
ベントレー・コンチネンタルGT3-R(B1)*
シボレー・コルベット スティングレー
メルセデスAMG C63 S
アルファロメオ8C コンペティツィオーネ
アルファロメオ・ジュリアII QV

■カテゴリ:C
ダッヂ・バイパーSRT
フォードGT40 MkI(C2)*
ルーフRT12 R
パガーニ・ゾンダ チンクエ
マクラーレン570S GT4
メルセデスAMG GT3(C2)*

■カテゴリ:D
LMP1:ニッサンGT-R LMニスモ *
LMP1:ポルシェ919ハイブリッド *
*:新規登録車種
©2020 Microids SA. All rights reserved. Developed by Eden Games. Published by Microids SA. All rights reserved.The names, designs and logos of all products are the property of their respective owners and used by permission.
©Automobile Club de l’Ouest. 24H Le Mans® Official license product. Published and distributed by 3goo. K.K.