カワサキは、2月9日から28日までカワサキワールドでカワサキのレース史を彩るチャンピオンマシンを集結させたモーターサイクル企画展『The Champ 〜頂点に輝いたマシンたち〜』を開催すると発表した。

 1961年から60年にわたりレース活動を行ってきたカワサキは、FIM世界耐久選手権(EWC)、スーパーバイク世界選手権(SBK)、全日本ロードレース選手権の舞台で勝利を積み重ねてチャンピオンを獲得してきた。

 そんなカワサキのレース史を彩る1974年のBold'Or、EWC、SBKなどで活躍したチャンピオンマシンと2020年に発表され国内初展示となる新型Ninja ZX-10RRがカワサキワールドで展示されることとなった。

 カワサキワールドは、兵庫県神戸市の神戸海洋博物館内に設置されている川崎重工グループの企業ミュージアムだ。館内では新型コロナウイルス感染症の防止対策がとられているが、2月は休館日の15日、22日を除き入場することができる。

■開催概要
●開催期間 2021年2月9日(火)〜28日(日)
※2月15日(月)、2月22日(月)は休館日です。
●開館時間 10:00〜18:00(入館は17:30まで)
●開催場所 神戸海洋博物館 講堂
※神戸海洋博物館・カワサキワールドの入館券をお求めください。

■展示車両一覧
1974 Bol d’Or チャンピオン/EGLI Kawasaki Z1000(Z1)
1981 FIM 世界耐久選手権 チャンピオン/KR1000
1982 FIM 世界耐久選手権 チャンピオン/KR1000
1983 FIM 世界耐久選手権 チャンピオン/KR1000
1994 FIM 世界耐久選手権 チャンピオン/ZXR750R
2000 全日本ロードレース選手権 スーパーバイク チャンピオン/Ninja ZX-7RR
2013 スーパーバイク世界選手権 チャンピオン/Ninja ZX-10R
2020 スーパーバイク世界選手権 6連覇/Ninja ZX-10RR
2021 Ninja ZX-10RR(NEW MODEL)

 The Champ 〜頂点に輝いたマシンたち〜の詳細は(https://www.khi.co.jp/kawasakiworld/event/2021mc_event/)まで。