FIAが公表した2021年F1エントリーリストにおいて、レッドブル・レーシングが正式にチーム名を「レッドブル・レーシング・ホンダ」として登録していることが明らかになった。

 2021年エントリーリストは、昨年12月に発表されてから何度か更新されてきたが、開幕直前に公開されているバージョンでは、レッドブルのチーム名が、当初の「レッドブル・レーシング」ではなく「レッドブル・レーシング・ホンダ」と記載されている。レッドブルは昨年までアストンマーティンとタイトルパートナー契約を結んでいたが、その契約は昨年末で終了、当初、2021年は「レッドブル・レーシング」で登録していた。

 レッドブルは、twitterとYouTubeのアカウント名を最近「レッドブル・レーシング・ホンダ」に変更している。

 姉妹チームのアルファタウリは、トロロッソ時代から毎年チーム名にホンダをつけて戦ってきた。

 2021年F1第1戦は3月26日から28日にバーレーンGPで開催される。

■2021年F1エントリーリスト(2021年3月FIA発表)

Car No.DriverCompanyTeamChassisEngine7キミ・ライコネンザウバー・モータースポーツAGアルファロメオ・レーシング・オーレンアルファロメオ・レーシングフェラーリ99アントニオ・ジョビナッツィザウバー・モータースポーツAGアルファロメオ・レーシング・オーレンアルファロメオ・レーシングフェラーリ14フェルナンド・アロンソアルピーヌ・レーシング・リミテッドアルピーヌF1チームアルピーヌルノー31エステバン・オコンアルピーヌ・レーシング・リミテッドアルピーヌF1チームアルピーヌルノー18ランス・ストロールAMR GPリミテッドアストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チームアストンマーティンメルセデス5セバスチャン・ベッテルAMR GPリミテッドアストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チームアストンマーティンメルセデス9ニキータ・マゼピンハース・フォーミュラLLCウラルカリ・ハースF1チームハースフェラーリ47ミック・シューマッハーハース・フォーミュラLLCウラルカリ・ハースF1チームハースフェラーリ3ダニエル・リカルドマクラーレン・レーシング・リミテッドマクラーレンF1チームマクラーレンメルセデス4ランド・ノリスマクラーレン・レーシング・リミテッドマクラーレンF1チームマクラーレンメルセデス44ルイス・ハミルトンメルセデス-ベンツ・グランプリ・リミテッドメルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チームメルセデスメルセデス77バルテリ・ボッタスメルセデス-ベンツ・グランプリ・リミテッドメルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チームメルセデスメルセデス33マックス・フェルスタッペンレッドブル・レーシング・リミテッドレッドブル・レーシング・ホンダレッドブル・レーシングホンダ11セルジオ・ペレス・メンドーサレッドブル・レーシング・リミテッドレッドブル・レーシング・ホンダレッドブル・レーシングホンダ22角田裕毅スクーデリア・アルファタウリスクーデリア・アルファタウリ・ホンダアルファタウリホンダ10ピエール・ガスリースクーデリア・アルファタウリスクーデリア・アルファタウリ・ホンダアルファタウリホンダ16シャルル・ルクレールフェラーリSpaスクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウフェラーリフェラーリ55カルロス・サインツフェラーリSpaスクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウフェラーリフェラーリ63ジョージ・ラッセルウイリアムズ・グランプリ・エンジニアリング・リミテッドウイリアムズ・レーシングウイリアムズメルセデス6ニコラス・ラティフィウイリアムズ・グランプリ・エンジニアリング・リミテッドウイリアムズ・レーシングウイリアムズメルセデス