スーパー耐久シリーズ2021 Powered by Hankookの第3戦『NAPAC富士SUPER TEC 24時間レース』は、いよいよ5月22日15時に24時間先のチェッカーを目指す決勝レースのスタートを迎えるが、22日9時45分に、参戦する全51台の第1スティントを担当するスタートドライバーが発表された。

 全51台のスタートドライバーは以下の通りだ。

■2021 NAPAC 富士 SUPER TEC 24時間レース
決勝スタートドライバー&スターティンググリッド
GridClassNo.CarStart Driver1ST-X777D’station Vantage GT3藤井誠暢2ST-X290Floral UEMATSU FG 720S GT3植松忠雄3ST-X81DAISHIN GT3 GT-R大八木信行4ST-X31LEXUS RCF GT3嵯峨宏紀5ST-X9MP Racing GT-R松田次生6ST-X999CARGUY NSX-GT3 ケイ・コッツォリーノ7ST-X33TSK Audi R8 LMS都筑晶裕8ST-138mutaracing GR Supra堤優威9ST-12シンティアム アップル KTM飯田太陽10ST-18BMW M2CS racing砂子塾長11ST-Z5005ZIGEN AMG GT4J.パーソンズ12ST-Z47D’station Vantage GT4織戸学13ST-Z3ENDLESS AMG GT4山内英輝14ST-Z20SS/YZ Studie BMWJP・デ・オリベイラ15ST-Z30JMS RACING AMG GT4 with B-MAX名取鉄平16ST-Z885林テレンプ SHADERACING GR SUPRA GT4平中克幸17ST-Z505エヴァRT初号機Audi R8 LMS GT4S.トン18ST-Z108アスラーダ Ver. Supra松本武士19ST-Q28ORC ROOKIE Racing GR SUPRA小倉康宏20ST-TCR75おとぎの国 CIVIC TCR塚田利郎21ST-TCR97Racer Honda カーズ桶川 CIVIC中野信治22ST-2225KTMS GR YARIS平良響23ST-27新菱オート☆VARIS☆DXL☆EVO10藤井芳樹24ST-26新菱オート☆NEOGLOBE☆DXL☆EVO10大橋正澄25ST-2743Honda R&D Challenge FK8石垣博基26ST-259DAMD MOTUL ED WRX STI大澤学27ST-256Claris Racing GR YARIS廣田築28ST-224GV Race Analytics GR YARIS川村克透29ST-352埼⽟トヨペット GB クラウンRS吉田広樹30ST-3244QUEEN EYES 34Z三宅淳詞31ST-339エアーバスター WINMAX RC350 TWS冨林勇佑32ST-362HELM MOTORSPORTS LEXUS RC 350平木湧也33ST-315岡部自動車RECAROフェアレディZ⻑島正明34ST-341エアバスター55Garage RC350 TWS庄司雄磨35ST-4884林テレンプ SHADERACING 86国本雄資36ST-4310GRGarage⽔⼾インター GR86久保凜太郎37ST-418Weds Sport 86浅野武夫38ST-Q32ORC ROOKIE Corolla H2 concept小林可夢偉39ST-566odula TONE MOTULロードスター太田達也40ST-5456odula Star5 Roadster橋本陸41ST-5103ヒロマツデミオマツダ2佐々木孝太42ST-588村上モータースMAZDAロードスター村上博幸43ST-572TiRacing☆NATS☆ロードスター金井亮忠44ST-537ワコーズNOPROデミオディーゼル吉岡一成45ST-54THE BRIDE FIT太田郁弥46ST-517DXLアラゴスタNOPROデミオディーゼル大谷飛雄47ST-567YAMATO FIT安井亮平48ST-5222Honda Cars Tokai J-net FIT山脇大輔49ST-578LOVEDRIVE ロードスター藤井順子50ST-550LOVEDRIVE ロードスター山⻄康司PITST-Z22WAIMARAMA EBI Cayman GT4千代勝正