6月11日、全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーションは、6月19〜20日に宮城県柴田郡村田町のスポーツランドSUGOで開催されるスーパーフォーミュラ第4戦のエントリーリストを発表した。第3戦オートポリス同様、19台が参戦することになったが、今回も年間エントリーからドライバーの変更が相次いでいる。

 既報のとおり、carenex TEAM IMPULの20号車は、平川亮が、6月15〜17日にポルトガルのポルティマオにて行われるTOYOTA GAZOO Racing WECチームの走行テスト参加することにともない、代役として高星明誠が搭乗することとなった。高星にとって2020年の第2戦岡山にBuzz Racing with B-Maxからスポット参戦して以来となるスーパーフォーミュラ参戦となる。

 こちらも既報のとおり、ポルトガルのポルティマオで開催されるWEC世界耐久選手権第2戦に参戦するタチアナ・カルデロンに代わって、塚越広大が前戦オートポリスに続いてThreeBond Drago CORSEの12号車のステアリングを握る。

 同じくWEC第2戦にTOYOTA GAZOO Racingから参戦する中嶋一貴の代役として、前戦の覇者ジュリアーノ・アレジがKuo VANTELIN TEAM TOM’Sの36号車に、そして小林可夢偉の代役としてKCMGの7号車には4戦連続で小高一斗が今大会でも登録されている。

 なお、アレジは同週末にサポートレースとして行われる全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権の第10戦〜第12戦にも登録されており、今週末もスーパーフォーミュラとのダブルエントリーとなる。

 年間エントリーのサッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING)とイヴ・バルタス(B-Max Racing Team)は未だ入国がかなっていない状況のため、KONDO RACINGの4号車には今大会も中山雄一がエントリーしている。一方、B-Max Racing Teamは松下信治の1台体制でSUGOラウンドに挑むこととなった。

 2021年シーズン第4戦SUGO、6月11日時点のエントリーリストは、以下のとおりだ。

全日本スーパーフォーミュラ選手権
第4戦スポーツランドSUGO エントリーリスト
No.DriverTeamEngine1山本尚貴TCS NAKAJIMA RACINGHONDA/M-TEC HR-417E64大湯都史樹TCS NAKAJIMA RACINGHONDA/M-TEC HR-417E3山下健太KONDO RACINGTOYOTA/TRD 01F4中山雄一KONDO RACINGTOYOTA/TRD 01F5福住仁嶺DOCOMO TEAM DANDELION RACINGHONDA/M-TEC HR-417E6牧野任祐DOCOMO TEAM DANDELION RACINGHONDA/M-TEC HR-417E7小高一斗KCMGTOYOTA/TRD 01F18国本雄資KCMGTOYOTA/TRD 01F12塚越広大ThreeBond Drago CORSEHONDA/M-TEC HR-417E14大嶋和也NTT Communications ROOKIETOYOTA/TRD 01F15大津弘樹Red Bull MUGEN Team GohHONDA/M-TEC HR-417E16野尻智紀TEAM MUGENHONDA/M-TEC HR-417E19関口雄飛carenex TEAM IMPULTOYOTA/TRD 01F20高星明誠carenex TEAM IMPULTOYOTA/TRD 01F36ジュリアーノ・アレジKuo VANTELIN TEAM TOM’STOYOTA/TRD 01F37宮田莉朋Kuo VANTELIN TEAM TOM’STOYOTA/TRD 01F38坪井翔P.MU/CERUMO・INGINGTOYOTA/TRD 01F39阪口晴南P.MU/CERUMO・INGINGTOYOTA/TRD 01F51松下信治B-MAX RACING TEAMHONDA/M-TEC HR-417E