6月15日、ゲームの企画・開発・販売を行うElectronic Arts(エレクトロニック・アーツ)は、2021年 FIA F1世界選手権の公式ビデオゲーム『F1 2021』の日本語ローカライズパッケージ版を9月9日に発売すると発表した。

 F1 2021はF1が公認する公式ライセンスゲームで、今作からはエレクトロニック・アーツが販売元となるが、ゲーム本編の開発は従来同様、イギリスに本社を構える『Codemasters(コードマスターズ)』が手掛けている。

 今回、そんなファン待望のF1 2021日本語ローカライズパッケージ版が、2021年9月9日(木)より販売が開始されることになり、販売に先立ちゲームの詳細や予約特典などの情報が明らかにされた。

 F1 2021では、アルファタウリ・ホンダからF1デビューを果たした角田裕毅も登場するほか、ゲームに収録されている『ブレーキングポイント』と呼ばれるモードでのスリリングな最新ストーリー体験や、ドライバーを作り上げ、スポンサーとエンジンサプライヤー、チームメイトを選んでグリッド上の11番目のチームとしてF1に参戦する『マイチーム』モードなど、様々なモードが日本語字幕と音声で楽しむことができる。

 そのほかにも、リラックスしてレースをプレイすることができる『カジュアルレースオプション』モードや、従来作からアップデートされた『キャリア』モードなども収録。また、F1直下のカテゴリーであるFIA-F2も2020年と2021年シーズンのコンテンツが登場し、短期、中期、またはフルシーズンでプレイすることが可能だ。

 新たなプレイ方法である2プレイヤーキャリアや画面分割、オンラインを通してのマルチプレイ、さらに近年注目を集めている『eスポーツ』モードも収録されたF1 2021。日本語ローカライズパッケージ版のプレイ可能ハードはプレイステーション4およびプレイステーション5が案内されており、希望小売価格8700円(税込)で9月9日(木)の発売が予定されている。

 また、F1 2021日本語ローカライズパッケージ版を事前予約すると、ブレーキングポイントモードコンテンツパック、限定ゲーム内アイテムセット、ゲーム内で使用可能な5000ピットコインが特典として手に入るという。ゲームについての詳細はエレクトロニック・アーツの公式ホームページ(https://www.ea.com/ja-jp/games/f1/f1-2021)まで。

『F1 2021』日本語ローカライズパッケージ版詳細
タイトル名:『F1 2021』
発売日:2021年9月9日(木)
プレイ可能ハード:PlayStation4、PlayStation5
希望小売価格:8700円(税込)
※ダウンロード版の発売期日は未定です。

『F1 2021』事前予約詳細
事前予約特典:
1:『ブレーキングポイント』モードコンテンツパック
2:限定ゲーム内アイテムセット
3:ゲーム内で使用可能な5000ピットコイン
予約方法:各販売店にてご予約下さい。



© 2021 Electronic Arts Inc.
© Formula One World Championship Limited
© Federation Internationale de l’Automobila