2021年F1第11戦ハンガリーGPの決勝が行われ、アルピーヌのエステバン・オコンがF1初優勝を飾った。レッドブル・ホンダはマックス・フェルスタッペンが10位、セルジオ・ペレスはリタイアとなり、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは6位、角田裕毅は7位入賞を果たしている。

【追記】レース後、2位フィニッシュのセバスチャン・ベッテルが技術規則違反で失格となったが、アストンマーティンが上訴の意志を通知したため決勝リザルトは暫定扱いとされている。

■2021年F1第11戦ハンガリーGP決勝 暫定結果
Pos.No.DriverTeamTime/GapLaps131E.オコンアルピーヌ2h04’43.1997025S.ベッテルアストンマーティン0’01.85970344L.ハミルトンメルセデス0’02.73670455C.サインツJr.フェラーリ0’15.01870514F.アロンソアルピーヌ0’15.65170610P.ガスリーアルファタウリ・ホンダ1’03.61470722角田裕毅アルファタウリ・ホンダ1’15.8037086N.ラティフィウイリアムズ1’17.91070963G.ラッセルウイリアムズ1’19.094701033M.フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1’20.24470117K.ライコネンアルファロメオ1Laps69123D.リカルドマクラーレン1Laps691347M.シューマッハーハース1Laps691499A.ジョビナッツィアルファロメオ1Laps69NC9N.マゼピンハースDNF3NC4L.ノリスマクラーレンDNF2NC77V.ボッタスメルセデスDNF0NC11S.ペレスレッドブル・ホンダDNF0NC16C.ルクレールフェラーリDNF0NC18L.ストロールアストンマーティンDNF0
※この結果は、燃料サンプルが採取できなかったためにセバスチャン・ベッテルを失格としたスチュワードの決定に対して、アストンマーティンが申し立てた控訴の結果を受けて、暫定的なものとなる。