2021年F1第15戦ロシアGPの決勝レースが行われ、アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィは16位でレースを終えた。

■アルファロメオ・レーシング・オーレン
アントニオ・ジョビナッツィ 決勝=16位
 波乱のレースになり、いろいろなことが起きた。僕はターン2で誰かにヒットされて、いくつか順位を失った。しかも1周目から無線が使えず、チームとのコミュニケーションができなかったんだ。おかげで厳しいレースになった。特に終盤に雨が降り始めた時には、タイヤ交換についてピットと話すことができなかったからね。チームとしての結果には満足しているけど、僕自身はもう次のトルコを楽しみにしているよ。