ブランドのフラッグシップとして君臨するラグジュアリーSUV『RANGE ROVER(レンジローバー)』に、ジャガー・ランドローバーのスペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)がデザインと架装を手掛けた日本限定5台の特別仕様車『RANGE ROVER SV GOLDEN EDITION(SV ゴールデン・エディション)』が登場。10月15日より受注開始となっている。

 2013年の登場以来、世界中のVIPやセレブリティから支持を得ているオールアルミボディの現行モデルに、熟成極まる4代目として最高峰の仕立てが施された希少な限定車が設定された。

 このSVO部門はブランドのイメージを伝える車両、特注品、伝統的製品、ブランドのオフィシャルグッズの提供に注力しており、ジャガーとランドローバー両社の高性能モデル、車両カスタマイズ製品、少量生産の限定モデルの製作を幅広く担当している。

 その彼らが日本向けにデザインと架装を手掛けた特別仕様車は、5.0リッターV型8気筒スーパーチャージド・ガソリンを搭載する“AUTOBIOGRAPHY(オートバイオグラフィー)”をベースに、SVO特注色のSVビスポーク(ブルー)のボディを採用。さらにフロントバンパーフィニッシャー、サイドベントグラフィック、サイドアクセントグラフィック、テールゲートフィニッシャーにはゴールドのアクセントを施した限定デザインとなっている。

 さらにSVOによるビスポークは細部に及び、Bピラーに配したSVOデザインのクロームバッチや、ローレット加工が施された“RANGE ROVER”のスクリプトバッジも装着。高級感を際立たせながらも個性あふれるエクステリアに仕上げられた。

 また、安全なドライブをサポートする多彩なシステムを網羅したドライバーアシストパックや、快適な社内環境を提供する空気イオン化テクノロジー(PM2.5フィルター付)、ウェアラブル技術を活用したウォータープルーフ仕様、耐衝撃のリストバンド型アクティビティキーなど、利便性と快適性を高める厳選したアクセサリーを装備。最大渡河水深900mmのウェイドセンシングなど、機能に裏打ちされた本格派としての実力も備わる。

 この日本限定5台の『RANGE ROVER SV GOLDEN EDITION』はすでに受注が開始されており、価格は2321万8000円(税込)となっている。
Land Roverウェブサイト:http://www.landrover.co.jp
ランドローバーコール(フリーダイヤル):0120-18-5568