ファン投票で人気No.1レースクイーンを決定する日本レースクイーン大賞が2年ぶりに開催。「株式会社MediBang」をタイトルスポンサーに11月8日からファーストステージの投票がスタートした。

 2010年に初開催されたレースクイーンの人気投票イベント「日本レースクイーン大賞」。2020年はコロナ禍により日本レースクイーン大賞の選出は実施されず、ルーキーレースクイーンを対象とした新人部門とレースクイーンコスチュームを対象としたコスチューム部門のみの実施となった。

 2021年は、6月に新人部門、9月にコスチューム部門の投票を開催。そして11月より2021年の人気No.1レースクイーンを決定する日本レースクイーン大賞が2年ぶりに開催される。

 サーキットに登場した400名を超えるレースクイーンの中から例年は100名をノミネートされていたが、2021年は50名のレースクイーンをノミネート。「株式会社MediBang」をタイトルスポンサーに迎え、11月8日からWEB投票がスタートした。

 投票は、ギャルズ・パラダイス公式サイト(https://www.galsparadise.com)で有料会員(通常会員10ポイント/プレミアム会員20ポイント)がステージ毎に1回の投票を行うことができ、日本レースクイーン大賞公式サイト(https://rq-award.jp)では、登録無料で毎日1回(0.5ポイント)のエール投票を実施している。

 また、11月26日に発売される「ギャルズ・パラダイス2021日本レースクイーン大賞特集」にファーストステージ投票券が付属され、郵送での投票も可能だ。

 11月6、7日にツインリンクもてぎで行われたスーパーGT第7戦では、イベント広場に出店したオートスポーツブースでは、「ギャルズ・パラダイス2021日本レースクイーン大賞特集」を予約購入された方を対象に特別先行投票を実施。

 11月27、28日に富士スピードウェイで開催のスーパーGT最終戦でも同様に特別投票が行われる。

 ファーストステージは、12月6日まで投票が行われ、投票ポイント上位20名がファイナルステージに進出。12月16日から1月5日までファイナルステージの投票が行われ、上位5名が日本レースクイーン大賞を受賞。最もポイントを獲得したレースクイーンがMediBang日本レースクイーン大賞2021グランプリを獲得する。

 2年ぶりの開催で熱を増しているMediBang日本レースクイーン大賞2021。グランプリを獲得して、人気No.1レースクイーンの座を射止めるのはどのレースクイーンか? お気に入りのレースクイーンをぜひ応援してみてはいかがだろうか?

■詳細は日本レースクイーン大賞公式サイトへ
https://rq-award.jp

■ギャルズ・パラダイス公式サイトはコチラ
https://www.galsparadise.com