11月21日、WRC世界ラリー選手権第12戦モンツァの競技最終日、デイ3のSS14〜16がイタリア北部のモンツァ・サーキットで行われ、セバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア組(トヨタ・ヤリスWRC)が総合優勝を飾った。タイトル争いでは同コンビがチームメイトのエルフィン・エバンス/スコット・マーティン組(トヨタ・ヤリスWRC)の追撃を振り切り通算8回目の戴冠を決め、トヨタがマニュファクチャラーズタイトルと合わせてシリーズ3冠を達成した。

■2021年WRC第12戦ラリー・モンツァ暫定結果 SS16後
Pos.No.DriverMachineGap11S.オジエトヨタ・ヤリスWRC2h39'08.6233E.エバンストヨタ・ヤリスWRC+0'07.336D.ソルドヒュンダイi20クーペWRC+0'21.3411T.ヌービルヒュンダイi20クーペWRC+0'32.052O.ソルベルグヒュンダイi20クーペWRC+1'32.063T.スニネンヒュンダイi20クーペWRC+2'22.6718勝田貴元トヨタ・ヤリスWRC+2'34.5844G.グリーンスミスフォード・フィエスタWRC+2'50.2969K.ロバンペラトヨタ・ヤリスWRC+4'49.61035A.クルニョラ(WRC3)ヒュンダイi20 Nラリー2+9'06.94616A.フルモーフォード・フィエスタWRC+51'32.9
※リザルトは編集部集計