12月1日、全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営するJRP日本レースプロモーションは、12月7〜9日に三重県の鈴鹿サーキットで行われる鈴鹿合同テスト&ルーキドライバーテストに参加するドライバーの一覧を発表した。所属チーム/エンジンメーカーは記されておらず、どのチームから参加するかは明かされていないが、興味深い名が並んでいる。

 12月7〜9日に鈴鹿サーキットで行われる合同テスト&ルーキドライバーテストは、12月7日にセッション1/2、8日にセッション3/4と2時間ずつが4セッション行われ、9日にはルーキードライバーのみが参加できる1時間2セッションが行われる。

 そんな合同テスト&ルーキドライバーテストに向けて、JRPは12月1日、21名の参加ドライバーリストを発表した。ただし、ドライバー名があいうえお順に並んでいるのみで、参加するチームについては発表されておらず、誰がどのチームから参加するかは明かされていない。なお2021年に複数レースに参戦したドライバーでは、小高一斗、中山雄一、松下信治、タチアナ・カルデロン、塚越広大、笹原右京の名がない。小高はスーパーフォーミュラ・ライツのテストに参加予定だ。

 一方、初参加となるのは、2021年にスーパーフォーミュラ・ライツで活躍した3人の若手ドライバーたちだ。ランキング3位の佐藤蓮、4位の三宅淳詞、5位の平良響が参加することになった。なお佐藤と三宅は7〜8日のテストに加え9日のルーキードライバーテストにも参加。スーパーフォーミュラ・ライツのテストにも参加予定の平良は、SFは9日のルーキードライバーテストのみの参加となっている。

 すでに噂の段階では、2021年と異なるチームからの参加も多くありそうで、非常に楽しみなところ。テストの最終的なエントリーリストは例年どおりならば、テスト当日の朝には発表されそうだ。この後どうリストが変化していくかも注目だろう。

2021 スーパーフォーミュラ鈴鹿合同テスト&ルーキドライバーテスト
エントリードライバーリスト
大嶋和也
大津弘樹
大湯都史樹
国本雄資
小林可夢偉
阪口晴南
サッシャ・フェネストラズ
**佐藤蓮
ジュリアーノ・アレジ
関口雄飛
*平良響
坪井翔
中嶋一貴
野尻智紀
平川亮
福住仁嶺
牧野任祐
**三宅淳詞
宮田莉朋
山下健太
山本尚貴

*印はルーキードライバーテストのみ参加
**印は合同テスト、ルーキードライバーテストに参加