全日本スーパーフォーミュラ選手権を運営する日本レースプロモーション(JRP)は、12月7〜9日に三重県の鈴鹿サーキットで開催される鈴鹿合同テストのエントリーリストを発表した。新たに参加チームも記されたほか、22名が名を連ねている。

 シーズンオフ恒例とも言えるスーパーフォーミュラの合同テスト。12月7日、鈴鹿サーキットで8時45分からテストがスタートしたが、その開始のタイミングに合わせて、JRPは参加のエントリーリストを発表した。

 今回、エントリーリストに記されたのは19台。まず、12月6日に2022年の参戦体制が発表されたトヨタ/TRD01F勢では、2022年参加メンバーに加えてKCMGの18号車に三宅淳詞の名が記されているほか、ROOKIE Racingの14号車には引退を発表した中嶋一貴、ルーキードライバーとして平良響の名が入った。なお平良は12月7日までスーパーフォーミュラ・ライツのテストを行っており、9日のみドライブ予定だ。

 一方ホンダ/M-TEC HR-417E勢では動きが。まずDANDELION RACINGでは、6号車に大津弘樹が乗り込むことになった。一方、福住仁嶺はTHREEBOND DRAGO CORSEの12号車をドライブする。また、Red Bull MUGEN Team Gohの15号車にはルーキーの佐藤蓮と、チャンピオンの野尻智紀の名が記された。またB-MAX RACING TEAMからは、2021年も参加した松下信治が50号車をドライブすることになった。

 すでにテストはスタートしているが、この日の鈴鹿サーキットは前日から降り続く雨によりフルウエット。開始から5分の時点では、2分台のラップタイムとなっている。

全日本スーパーフォーミュラ選手権
鈴鹿合同テスト エントリーリスト(12/7)
No.DriverTeamEngine1山本尚貴TCS NAKAJIMA RACINGHonda/M-TEC HR-417E64大湯都史樹TCS NAKAJIMA RACINGHonda/M-TEC HR-417E3山下健太KONDO RACINGTOYOTA/TRD 01F4サッシャ・フェネストラズKONDO RACINGTOYOTA/TRD 01F5牧野任祐DANDELION RACINGHonda/M-TEC HR-417E6大津弘樹DANDELION RACINGHonda/M-TEC HR-417E7小林可夢偉KCMGTOYOTA/TRD 01F18A国本雄資KCMGTOYOTA/TRD 01F18B三宅淳詞KCMGTOYOTA/TRD 01F12福住仁嶺THREEBOND DRAGO CORSEHonda/M-TEC HR-417E14A中嶋一貴ROOKIE RacingTOYOTA/TRD 01F14B大嶋和也ROOKIE RacingTOYOTA/TRD 01F14C平良響ROOKIE RacingTOYOTA/TRD 01F15A佐藤蓮Red Bull MUGEN Team GohHonda/M-TEC HR-417E15B野尻智紀Red Bull MUGEN Team GohHonda/M-TEC HR-417E16野尻智紀TEAM MUGENHonda/M-TEC HR-417E19関口雄飛carenex TEAM IMPULTOYOTA/TRD 01F20平川亮carenex TEAM IMPULTOYOTA/TRD 01F36ジュリアーノ・アレジKuo VANTELIN TEAM TOM’STOYOTA/TRD 01F37宮田莉朋Kuo VANTELIN TEAM TOM’STOYOTA/TRD 01F38坪井翔INGING MOTORSPORTTOYOTA/TRD 01F39阪口晴南INGING MOTORSPORTTOYOTA/TRD 01F50松下信治B-MAX RACING TEAMHonda/M-TEC HR-417E