12月25日、ファンとともに2021年の報告、そして2022年のスーパーGT参戦体制を発表したGOODSMILE RACING & Team UKYO。この日は報告会に続いて体制発表会が行われたが、その間、ファンに告知コーナーが設けられた。そのなかで大きなどよめきが沸いたのが、GOODSMILE RACINGと、フランスの高級時計メーカー『B.R.M』とのコラボレーションウォッチの発表だ。その詳細をお届けしよう。

 ファンとともに走るレーシングチームとして多くの熱い声援を受けているGOODSMILE RACING & Team UKYO。その中心が毎年描かれるレーシングミクだが、その絵柄を大胆にあしらった腕時計が登場した。それも、モータースポーツに情熱を注ぐB.R.Mからリリースされる。

 2003年に生まれたB.R.Mは、創業者であるベルナール・リシャールが自らモータースポーツに情熱を注ぎ、世界中で多くのチームやシリーズをサポートする。日本でも関口雄飛、平川亮、本山哲がB.R.Mアンバサダーとして、藤波清斗、篠原拓朗がB.R.Mアスリートとして活躍する。また、スーパーフォーミュラではポールポジション、チャンピオンに時計が贈呈されるなど、モータースポーツシーンに欠かせないブランドだ。

 GOODSMILE RACING×B.R.Mのコラボレーションウォッチは3種類。いずれも文字盤の数字のうち、レーシングミク、チームに関係する『01』、『4』、『39』が強調されたファン垂涎のデザインとなっている。

 まず、イラストレーターの森倉円さんが描いたレーシングミク 2021Ver.は、イラストとブルーグリーンとピンクが大胆にあしらわれる。ストラップは、コンビネーショングリーン、コンビネーションピンク、グリーン、ピンクから選択が可能だ。ちなみにこのレーシングミク 2021Ver.に関しての発表が、最もどよめきが沸いた瞬間だ。なんと限定4本! すでに注文が来ているという。

 そして、レーシングミク2022Ver.は、25日にお披露目されたばかりのnecoさんが描いたイラストがあしらわれる。レーシングミクが持つフラッグの模様が文字盤を彩り、2021Ver.に比べると、イラスト同様クールな印象。こちらもストラップはコンビネーショングリーン、コンビネーションピンク、グリーン、ピンクから選択できる。

 またGOODSMILE RACING LOGO B.R.Mウォッチは、ブラックの文字盤にGOODSMILE RACINGのロゴが入るシンプルなデザイン。タキメーターを装備したレーシーなモデルで、TPOに合わせて使いわけたいところ。

 価格はいずれも税抜850,000円(税込価格935,000円)。スペシャルな特典がつき、なんと2022年のグッドスマイル 初音ミク AMGのルーフに設けられる購入者用広告掲出エリアに、B.R.M特製デザインのステッカーに購入者の名前、メッセージを入れることができる(全モデル共通)。

 さらにレーシングミク、GOODSMILE RACING、B.R.Mのロゴ入りプレートに片山右京監督、谷口信輝、片岡龍也とチーム関係者のサインを入れプレゼントされる。また、時計を飾っておく際に背景となる特別デザインのディスプレイ用カードも同封される。なお、対象グッズ購入で誰でも個人スポンサーになれる『GSRクーポン』の対象なのも見逃せない。

 詳細、受付はB.R.M Japanホームページ(https://brmjapan.com/)にて。なお受注生産となるため受付後、納期が3ヶ月程度かかる。購入にあたっては、書類取り交わし後に、店頭での決済(クレジットカードまたは現金)か銀行振込での入金が必要だ。こちらも詳しくはホームページまで。

GOODSMILE RACING×B.R.M コラボレーションウォッチ
レーシングミク2021Ver. B.R.M Watch

レーシングミク2021Ver. B.R.M Watch

GOODSMILE RACING LOGO B.R.M Watch

各935,000円 税込/850,000円 税抜

【サイズ】
ケース径:44mm
【素材】
ケース:ステンレス(ブラック PVD
裏面サファイヤクリスタル
ストラップ:穴あきブラックレザー

【仕様】
ムーブメント
・オートマチック2824 2
・自動巻き
・28800振動
・25石
・パワーリザーブ38時間
リューズ:ねじ込み式
防水性:100m

【生産国】
フランス

【保証】
3年保証付き(正規輸入品)