ヤフー株式会社と株式会社BH AUCTIONは1月13日、日本最大級のカスタムカー展示イベント『東京オートサロン2022』に出展される車両が、ヤフオク!に初出品される第8回『コレクションカーオークション』を2022年1月19日(水)から1月23日(日)まで開催すると発表した。

 コレクションカーオークションは、希少価値の高いクルマに特化したオークションハウスであるBH AUCTIONと、日本最大のネットオークションサービス『ヤフオク!』が協力して開催している透明性の高いオンラインカーオークションだ。

 8回目となる今回の競売は、そんなヤフオク!と希少車のオークションハウスBH AUCTION、そして東京オートサロンの初コラボレーションによって実現するもので、リアルでのイベントとオンラインでのオークションを融合させた初の試みとなる。

 出品車両は、東京オートサロンを象徴するカスタムカービルダーによって製作されたカスタムカーや、過去のモータースポーツシーンで活躍し人気を博したレーシングカーなど、オートサロンらしいバラエティーに富んだ7台に、チャリティーとして出品される1台を加えた全8台。これらのクルマは14〜16日、千葉市の幕張メッセで開催される東京オートサロンで実際に展示される予定だ。

 チャリティー出品される“リバティーウォーク・キッズ・カー・スペシャルバージョン”は、落札金額から手数料を差し引いた全額が交通遺児育英会に寄付されるという。

 なお、今回のオークションもオンラインの特性を活かし、クルマの基本情報はもちろん、保管・整備状況に加え個々の車両の持つストーリーやオーナーの思いが映像を含む豊富なコンテンツで紹介される。また、貴重な車両がユーザーの手に届くまで、安全安心でスムーズに取引が進むよう入札時の本人確認が導入されている。

 第8回コレクションカーオークションの出品車両名、および東京オートサロン2022での出展場所は以下のとおりだ。

■出品車両/展示場所
 ●【チャリティー出品】リバティーウォーク・キッズ・カー・スペシャルバージョン/リバティーウォーク出展ブース展示(東ホール8)
 ●フレックス・ハイエース車中泊仕様 プロデュースド・バイ・ヒロミ(2020 トヨタ・ハイエース スーパーGL“ダークプライムII”ワイド)/北ホール9オークションブース展示(北948)
 ●トムス・スープラ ツアラー(2021 トヨタGRスープラ RZ)/トムス出展ブース展示(東ホール7)
 ●ブリッツGRスープラ ワイド(2019 トヨタGRスープラ RZ)/北ホール9オークションブース展示(北948)
 ●トップシークレット・スーパーGT-R(2011 ニッサンGT-R ブラックエディション)/北ホール9オークションブース展示(北948)
 ●1991 クレッパー タイサン GT-R[JTC](ニッサン・スカイラインGT-R/グループA[BNR32])/北ホール9オークションブース展示(北947)
 ●2008 ジムゲイナー フェラーリ 360/F430バージョン[スーパーGT]/北ホール10オークションブース展示(北948)
 ●1988 タイサン スターカード F40[JGTC](フェラーリF40 ストリートJGTCバージョン)/北ホール10オークションブース展示(北1015)

■コレクションカーオークション特設ページ
https://auctions.yahoo.co.jp/topic/promo/car_collection/item8/
■オークション期間
2022年1月19日(水)11:00頃〜1月23日(日)20:00頃
■出品車両情報
https://bhauction.com/auction/collection-car-auction-tokyo-auto-salon-2022