その登場以来、ポルシェの屋台骨となって躍進を支えてきたSUVの成功作『ポルシェ・カイエン』に、独自にコーディネートされたサテンプラチナ塗装仕上げのデザインエレメントと追加の標準装備を特徴とする『カイエン・プラチナエディション』が登場。ベースグレードのカイエンから、カイエンE-ハイブリッド、カイエンS、そして2019年に追加されたそれぞれの『カイエンクーペ』にも設定され、1月17日(月)より予約受注が開始されている。

 魅力的な価格設定に加えてスタイリッシュな外観を備える今回のモデルは、サテンプラチナ塗装で仕上げられた多数の専用ディテールが最大の特徴となっている。

 フロントのエアインテークスラットのインレーを筆頭に、LEDリアライトストリップに統合された“Porsche”ロゴとモデルロゴ、そして標準装備される専用21インチRSスパイダーデザインホイールにもこのサテンプラチナ塗装が施され、ブラックのスポーツテールパイプとサイドウインドウトリムがスポーティな外観をさらに引き立てる。

 一方のインテリアでは、クレヨン(カラー)のシートベルトと“Platinum Edition”のロゴが入ったブラッシュアルミニウムのドアエントリーガードを備え、テクスチャード加工が施されたアルミニウムインテリアパッケージや、シルバーカラーのトリムとともに特別な1台であることを演出する。

 そのほか、ポルシェダイナミックライトシステム(PDLS)を組み込んだLEDヘッドライトや、パノラミックルーフシステム、プライバシーガラスも標準となり、室内の快適性を高めるアイテムとしてBOSEサラウンドサウンドシステムやアンビエントライト、8wayレザースポーツシート、フロントおよびリアヘッドレストのポルシェクレスト、ダッシュボードのアナログ時計など多彩な装備が組み込まれる。

 ボディカラーにはホワイトとブラックのソリッドカラーにマッチする、ジェットブラック、キャララホワイト、マホガニー、ムーンライトブルー、およびクレヨン(スペシャルカラー)のメタリックペイント塗装が用意され、価格は1233万〜1572万円(税込)となっている。

ポルシェ コンタクト:0120-846-911
公式サイト:http://www.porsche.com/japan/