イタリア・イモラでの2023年用F1タイヤテストが2日目を迎え、前日に引き続きアルファタウリとアルファロメオが走行、新たにフェラーリも加わった。

 ピレリの来シーズン用F1タイヤテストが、4月26日にスタートした。初日はアルファタウリ、アルファロメオ、アルピーヌが参加、2日目の27日にはアルファタウリの角田裕毅、アルファロメオのリザーブドライバー、ロバート・クビサ、フェラーリのシャルル・ルクレールとカルロス・サインツがスリックタイヤで周回を重ねた。

 初登場のフェラーリは午前をルクレール、午後をサインツが担当した。各チームの周回数は、アルファタウリは午前50周/午後53周、アルファロメオは午前81周/午後19周、フェラーリは午前63周/午後51周だった。

 次回のテストは6月24日イタリア・ムジェロで行われ、フェラーリが走行を担当する。

 ピレリ2023年用F1タイヤテストのスケジュールは以下のとおり。

4月26日(イモラ):アルファタウリ、アルファロメオ、アルピーヌ
4月27日(イモラ):アルファタウリ、アルファロメオ、フェラーリ
6月24日(ムジェロ):フェラーリ
7月12日(レッドブルリンク):マクラーレン、ウイリアムズ、レッドブル
7月13日(レッドブルリンク):マクラーレン、ウイリアムズ、アルピーヌ
8月2日(ハンガロリンク):メルセデス、アストンマーティン
8月3日(ハンガロリンク):メルセデス、アストンマーティン
9月13日(モンツァ):レッドブル