第5世代へと移行する新型『RANGE ROVER(レンジローバー)』のラウンチに続き、その弟分たる『RANGE ROVER SPORT(レンジローバー・スポーツ)』の次世代モデルも5月10日(日本時間5月11日)のワールドプレミアが予定されている。それに先立ちティーザー画像が公開され、登場に向けカウントダウンが開始された。

 5代目となるフラッグシップ『レンジローバー』が、フラッシュグレージングや目立ちにくいウエストレールフィニッシャー、シームレスなレーザー溶接ルーフジョイントなど最新技術を用いて、凹凸や装飾を極限まで排したサーフェイスと精緻なラインで構成されたミニマルなデザインを採用したことを受け、イギリス現地時間5月10日(火)19時00分(日本時間5月11日(水)3時00分)に世界初公開となる第3世代『レンジローバー・スポーツ』も、従来のイメージを覆す研ぎ澄まされたデザインを採用すると見られる。

 先代モデルの登場時も、パイクスピーク・ヒルクライムのSUV新記録樹立や“エンプティ・クォーター”と称されるアラビア半島の砂漠の初横断、そして2018年には中国・湖南省の天門山にある『天国への扉』へと続く999段もの急階段の初走破など、さまざまなチャレンジを達成してきた。

 その系譜を受け継ぎ、今回の3代目も大胆不敵な挑戦を成し遂げてきた先代モデルと同様のユニークなチャレンジを行い、ドラマチックなデビューを飾る予定だという。

 そのデビューを前に公開されたティーザー画像では、モダニズムに溢れたインテリアが初公開され、コマンド式のシフトセレクターを中心に、フローティングマウントされたフラットパネルと、センターコンソールへの繋がりを意識したダイナミックでコックピットのようなドライビングポジションを想起させるものに。

 また、漆黒の闇夜を疾走するエクステリア画像からは、よりスリム化されたLEDヘッドライトのシャープなグラフィックが確認でき、より優美さを増した精緻なディテールを持つことを予感させる。

 この新型『レンジローバー・スポーツ』に関する情報、およびワールドプレミアは下記のオフィシャルサイトで公開(https://www.landrover.co.jp/new-range-rover-sport.html)される。

ランドローバー・ウェブサイト:http://www.landrover.co.jp
ランドローバーコール(フリーダイヤル):0120-18-5568