2022年F1第9戦カナダGPの決勝が行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝を飾った。2位にはカルロス・サインツ(フェラーリ)、3位にはルイス・ハミルトン(メルセデス)が続き、アルファタウリの角田裕毅はリタイアという結果になっている。

 なお、レース後、フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)がウィービングにより5秒加算ペナルティを科されたため、7位から9位に降格された。これに伴い、8位バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)と9位周冠宇(アルファロメオ)がひとつずつポジションを上げた。

■2022年F1第9戦カナダGP決勝 正式結果
PosNo.DriverTeamTime/GapLaps11M.フェルスタッペンレッドブル1h36’21.75770255C.サインツフェラーリ0’00.99370344L.ハミルトンメルセデス0’07.00670463G.ラッセルメルセデス0’12.31370516C.ルクレールフェラーリ0’15.16870631E.オコンアルピーヌ0’23.89070777V.ボッタスアルファロメオ0’25.24770824周冠宇アルファロメオ0’26.95270914F.アロンソアルピーヌ0’29.945701018L.ストロールアストンマーティン0’38.22270113D.リカルドマクラーレン0’43.04770125S.ベッテルアストンマーティン0’44.245701323A.アルボンウイリアムズ0’44.893701410P.ガスリーアルファタウリ0’45.18370154L.ノリスマクラーレン0’52.14570166N.ラティフィウイリアムズ0’59.978701720K.マグヌッセンハース1’08.18070NC22角田裕毅アルファタウリDNF47NC47M.シューマッハーハースDNF18NC11S.ペレスレッドブルDNF7