TOYOTA GAZOO Racingは7月20日、トヨタ・スープラの一部改良モデル、ならびにRZグレードのマニュアルトランスミッション(MT)仕様に、マットホワイトカラーの特別仕様車RZ“Matte White Edition”を設定し、50台限定で発売すると発表した。同時に、同モデルを除いたスープラ一部改良モデルの商談受付を、20日より全国のGR Garageをはじめとするトヨタ車両販売店で開始している。

 国内最高峰シリーズのひとつであるスーパーGTにおいて、GT500、GT300の両クラスに参戦するなどトヨタのGTの顔となっているスープラ。“直列6気筒エンジンのFR車”という、初代から続く特徴を継承し続ける同モデルは、今年4月に一部改良が行われている。

 そこでは運動性能に磨きをかけることを目的に、ステアリングや足回りの改良などが行われ、ハンドリング性能と乗り心地が向上した。

 また、RZグレードに新規開発の6速MT車が用意されたほか、外装色ボルカニックアッシュグレーメタリックとドーンブルーメタリックの追加、RZグレードへのタンカラー内装の採用、JBLサウンドシステムのサウンドチューイング最適化による音質向上などが実施されている。

 そんな改良型スープラのRZグレードに、今回新たに設定された特別仕様車は、造形の力強さと走りのイメージを際立たせる専用ボディカラー“マットアバランチホワイトメタリック”を採用。内装は上質で落ち着いた雰囲気に包むインテリアカラー“タン”の組み合わせとなり、スポーツカーらしさと上質さを兼ね備えたモデルに仕上げられた。

 前述の6速マニュアルミッションが奢られるこの特別なスープラには、この他にも助手席前の“Matte White Edition”カーボンオーナメント、おくだけ充電、充電用USB端子(2.1A)といった特別仕様車専用装備が与えられている。

 50台限定で抽選販売となる同モデル。抽選の申し込みは7月20日(水)から8月21日(日)まで、Web限定での受け付けとなり、商談は9月から順次行われることになるという。

 販売時期は特別仕様車RZ“Matte White Edition”、20日から商談受付が開始されているその他のグレードの一部改良モデルともに、2022年10月頃からと案内されている。各グレードの価格は以下のとおりだ。
駆動トランスミッション価格(税込)RZ“Matte White Edition”2WD(FR)6速マニュアル789万円RZ2WD(FR)6速マニュアル731万3000円RZ2WD(FR)8速スポーツオートマチック731万3000円SZ-R2WD(FR)8速スポーツオートマチック601万3000円SZ2WD(FR)8速スポーツオートマチック499万5000円