マセラティは7月22日、世界で62台のみ限定生産されるスーパースポーツカー『マセラティ・プロジェクト24(Project24)』を発表した。特別な外観と装備が与えられたこのクルマは、サーキット専用モデルとなっており公道での走行は不可能だ。

『プロジェクト24』は、マセラティの最新スーパーカー『MC20』の仕様を受け継ぎながらサーキット専用モデルとして、よりエクストリームな体験をもたらすために、高度な技術装備が充実されている。

 そのひとつが搭載されている最新鋭V6ツインターボエンジン“ネットゥーノ”のパワーアップであり、同モデルは新型ターボチャージャーの採用によりMC20の最高出力を120PS上回る740hp(約750PS)を発揮する。また、足回りには革新的なサスペンションをはじめ、ブレンボ製カーボンセラミックブレーキシステム、センターロック式18インチ鍛造アルミホイール、レーシング・スリックタイヤなどが奢られ、公認ロールケージなどFIA公認の安全装備も備える。

 車両の乾燥重量は1250kg未満が目標値として設定された。これは軽量化を重視するマセラティの方針に沿ったものだ。この目標を達成すると、マセラティの新型モデルは約1.69kg/hpのパワーウエイトレシオを実現することになる。

 軽量化に寄与するカーボンファイバー製のまったく新しいボディワークは、レーシングカー特有の制約を排除し限界に挑戦したデザインに。その結果、これまでにない美しさとスポーティな性格が融合し、クラシックなコレクターズアイテムとなった。

 世界限定62台のマセラティ・プロジェクト24は“エクスクルーシブ”の象徴であり、イタリアのブランドはサーキット体験や最高レベルのサポートなど、このクルマのオーナーのためだけのさまざまな特別なサービスを提供する予定だという。

■『マセラティ・プロジェクト24』の仕様と技術的特徴

●車両
公道走行不可(ノン・ロード・ホモロゲーテッド)2シーターカー
マセラティ・チェントロ・スティーレのデザイン
幅/高さ:2020* × 1220* (単位:mm)
乾燥重量:1250Kg未満

●FIAレースセーフティ要件に準拠
FIAホモロゲーション120L FT3燃料タンク
FIA仕様の消火器
FIA公認ロールケージ

●エンジン
マセラティ・ネットゥーノエンジン
V6 90°ツインターボ
3000cc
馬力:740hp(約750PS)
マセラティツインコンバッション(MTC)ツインスパーク、TJIデュアルコンバッションコントロール搭載
ドライサンプ

●トランスミッション/トラクション
6速2WDシーケンシャルレーシングギヤボックス(パドルシフト)
レーシングクラッチとメカニカルリミテッドスリップセルフロッキングデフ

●ボディワーク
カーボンファイバー製の全く新しいボディワークと、天然繊維を使用したコンポーネント
高性能エアロダイナミクス
マルチアジャスタブルフロント&リアウィング
高いダウンフォース
LEDフロントライト
FIA公認のレインライト
レキサン製フロント&サイドウインドウ

●シャシー
超軽量カーボンファイバー製センター・モノコック
3/4オンボードニューマチックジャッキ

●ブレーキ
レーシングキャリパー
ブレンボ製CCMRベンチレーテッドレーシングブレーキ
スペシャルブレーキクーリング

●ホイール
スペシャル18インチ鍛造アルミホイール
セントラル・ロックシステム装備
スリック・タイヤ

●サスペンション
セミバーチャル・ダブルウィッシュボーン(ステアリングアクセル)
アジャスタブル・レーシングダンパー
アジャスタブルフロント&リア・アンチトーションバー

●インテリア
レーシングシート(助手席はオプション)
アジャスタブル・レーシング・ペダル
アジャスタブル・ステアリング・コラム
6点式レーシングシートベルト
カーボンファイバー製マルチ・ファンクション・ステアリング・ホイール
ディスプレイ一体型ステアリング・ホイール
リアカメラディスプレイ(オプション)
テレメトリーレコーディングシステム(オプション)
動画撮影用カメラ搭載(オプション)
ダッシュボードとデータ収集システム
ドライビング・パフォーマン・スオプティマイゼーション・ディスプレイ(オプション)
クライメートコントロール
タイヤ空気圧監視システム(オプション)
アジャスタブルレーシングABSとトラクションコントロール

*車両開発中に変更される可能性があります。