2022年F1フランスGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーは12位完走を果たした。

■ピエール・ガスリー(スクーデリア・アルファタウリ)
決勝=12位
14番グリッド/タイヤ:ハード→ミディアム

 なんとかポイント圏内に入ろうと頑張ったが、12位でフィニッシュした。もちろん望んでいたパフォーマンスではない。ファンの前で走ることができて、特別な週末になり、彼らのことを思うと笑顔になれる。でも、自分たちのパフォーマンスにはものすごくがっかりしている。

 問題を特定できていれば、修正できたんだけどね。今日はスライドが多く、グリップが足りなかった。特に高速コーナーでひどかった。マシンのなかでやれることはすべて試し、プッシュして、ラインを変えたりもしたけれど、効果がなかった。

 結論に飛びつきたくはない。今日のペースをもとに、なぜ金曜日にはとてもうまくいき、その後には苦労したのかを理解するために見直す必要がある。

 トップ10から3秒後れでフィニッシュしたので、それほど大きく離れていたわけではない。でも11位や12位ではポイントはつかないんだよね。

 今大事なのは、この新しいパッケージについて理解することだ。ある程度時間がかかるだろうけど、中団は接戦なので、早く解決法を見つける必要がある。ブダペストまで数日あるから、チームとして強く団結し、解決策を探り、大きく前進することを目指そう。