トヨタ自動車は8月1日、多目的スポーツ車(SUV)の『トヨタ・ランドクルーザープラド』に、特別仕様車TX“Lパッケージ・Matt Black Edition(マットブラック・エディション)”を設定し、同日より発売すると発表した。

 現行型ランドクルーザープラドは2017年にマイナーチェンジされた後、2020年8月1月に2.8Lディーゼルエンジンの出力向上などを含む一部改良を受けた。また、昨年1月にも、インテリジェント・クリアランス・ソナーの標準装備と19インチアルミホイールの意匠変更を伴う仕様変更が行われている。

 今回、新たに設定された特別仕様車は、そんなランドクルーザー プラドの“TX”グレードをベースに、上級仕様である“Lパッケージ”の装備をプラス。さらに、マットブラック塗装のラジエーターグリル&グリルインナーバーやヘッドランプガーニッシュ、フォグランプベゼルなど特別仕様車専用の外装パーツが奢られる。

 ボディカラーはホワイトパールクリスタルシャインや、アティチュードブラックマイカなど計5色が用意されたランドクルーザープラドの特別仕様車、TX“Lパッケージ・Matt Black Edition”の価格は430万〜511万8000円(税込)となっている。

<特別装備>
●ラジエーターグリル[マットブラック塗装]&グリルインナーバー[マットブラック塗装]
●LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)[ブラックエクステンション]/
ヘッドランプガーニッシュ[マットブラック塗装]/専用フォグランプベゼル[マットブラック塗装]
●265/60R18タイヤ&18×7½Jアルミホイール[マットブラック塗装]
●バックドアガーニッシュ[マットブラック塗装]
●ルーフレール[ブラック]
●サイドターンランプ付オート電動格納式リモコンドアミラー[マットブラック塗装]

<車両情報>
https://toyota.jp/landcruiserprado/grade/special/?padid=from_landcruiserprado_top_sp-banner_1