全日本ロードレース選手権シリーズ第6戦スーパーバイクレースin九州のART合同走行が8月26日(金)に行われた。今回よりシーズンも後半戦に突入。JSB1000クラスは、1レースのみだが、ST1000クラスが土曜日にレース1、日曜日にレース2が行われる。ST1000クラスのライダーにとっては重要なラウンドとなる。

 前週に行われた事前公開テストは、不安定な天候に見舞われたが、レースウイーク初日は、午後から厚い雲に覆われ、時折雨が流れてくる程度で全セッション基本的にドライコンディションで行われた。

 JSB1000クラスは、ヤマハファクトリーの2台がリード。2回目のセッション終盤に岡本裕生(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)が1分47秒522をマーク。中須賀克行(YAMAHA FACTORY RACING TEAM)が1分47秒600と僅かに抑え岡本が初日トップにつけた。

「事前公開テストはコンディションが悪く、あまりセットが進まなかったのですが、今日は、ドライコンディションで走ることができたので、余計な部分を切り捨てることができましたし、セットを煮詰めることができたのでよかったですね」と岡本。

 3番手に1分48秒796の渡辺一樹(YOSHIMURA SUZUKI RIDEWIN)、4番手に1分49秒169の榎戸育寛(SDG Honda Racing)、5番手に1分49秒193の亀井雄大(Honda Suzuka Racing Team)、6番手に1分49秒362の濱原颯道(Honda Dream RT SAKURAI HONDA)と続いている。亀井は、チーム予算の問題で事前公開テストに不参加だったが5番手に食い込んできている。

 ST1000クラスは、國峰啄磨(TOHO Racing)が好調だったが、2回目のセッション終盤に渡辺一馬(AstemoHondaDreamSIRacing)が、ただひとり1分50秒台に突入。コースレコードを非公式ながら上回る1分50秒611をマークした。

「事前テストで3日目は走りませんでしたが、どう進めていくかをチームと話し合い、それを実践しました。今シーズンは、いい結果を残していないので、今回は2レースあるので、しっかり走って勝ちにいきたいですね。チームのおかげでマシンも調子いいですし、オートポリスは好きなコースなので全力を尽くすだけですね」と渡辺。

 2番手に國峰が1分51秒093、3番手に高橋裕紀(JAPAN POST Honda Dream TP)が1分51秒330、4番手に1本目のタイムで村瀬健琉(Team TKR performance)が1分51秒705で続き、5番手の豊島怜(DOGFIGHTRACING YAMAHA)が1分51秒894、6番手の津田拓也(AutoRace Ube Racing Team)が1分51秒926と1分51秒台で続いた。

 ST600クラスは、荒川晃大(MOTOBUM HONDA)が、ただひとり1分52秒台に入れる1分52秒989をマークしトップタイムにつけた。

「事前テストから順調にセットを詰めることができていたので、セッション終盤に予選のシミュレーションでアタックしました。1分52秒台に入れられると思っていましたが、ギリギリでしたね。予選では、コースレコードを目指します。タイムを出した後は、決勝を見据えてアベレージを上げるセットを進めていきたいですね」と荒川。

 2番手に阿部恵斗(Team 51 GARAGE YAMAHA)が1分53秒540、3番手に井手翔太(AKENO SPEED YAMAHA)が1分53秒816と1分53秒台で続いた。

 J-GP3クラスは、木内尚汰(Team Plusone)が1分58秒092でトップタイム。2番手に尾野弘樹(P .MU 7C GALESPEED)が1本目のタイム1分58秒413で続き、トップ2が1分58秒台。先日の事前テストで1分57秒796をマークしている上原大輝(Team Plusone)は、1分59秒063で3番手にとどまっている。

「コースが混んでいて、あまりタイムは出せなかったのですが、順調にマシンセットは進められているので、予選では1分57秒台の、できれば前半を出したいですね。上原選手がどこまで詰めてくるかにもよりますが、しっかりレースを戦えるようにしたいです」と木内。

 明日は、公式予選とST1000クラスのレース1、MFJ CUP JP250の決勝が行われる。

■2022全日本ロードレース選手権第6戦オートポリス JSB1000クラス ART合同走行1回目タイム結果
天候:曇り 路面:ドライ
Pos.No.RiderTeamMotorcycleTyreTime11中須賀克行YAMAHA FACTORY RACING TEAMヤマハYZF-R1BS1’48.638215渡辺一樹YOSHIMURA SUZUKI RIDEWINスズキGSX-R1000RBS1’48.971329岡本裕生YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2ヤマハYZF-R1BS1’49.231427作本輝介AstemoHondaDreamSIRacingホンダCBR1000RR-RBS1’49.54352濱原颯道Honda Dream RT SAKURAI HONDAホンダCBR1000RR-RBS1’50.077628榎戸育寛SDG Honda RacingホンダCBR1000RR-RBS1’50.47778岩田悟Team ATJホンダCBR1000RR-RBS1’50.48086亀井雄大Honda Suzuka Racing TeamホンダCBR1000RR-RBS1’50.662914津田一磨BabyFace Powered by YOSHIMURAスズキGSX-R1000RBS1’51.4131012児玉勇太Team KodamaヤマハYZF-R1BS1’51.674119柳川明KRP SANYOUKOUGYO RSITOHカワサキZX-10RRBS1’51.915127秋吉耕佑Murayama.Honda Dream.RTホンダCBR1000RR-RBS1’51.948133清成龍一TOHO RacingホンダCBR1000RR-RBS1’51.9521425田尻悠人GOSHI RacingホンダCBR1000RR-RBS1’51.9611511関口太郎SANMEI Team TARO PLUSONEBMW M1000RRBS1’52.1041616中冨伸一WaveinnRヤマハYZF-R1DL1’52.7021723江口謙Team TATARA apriliaアプリリアRSV4 RF LEBS1’53.4031838和田留佳Team TATARA apriliaアプリリアRSV4 RF LEBS1’53.4961930樋口耕太EXEDY H.L.O RACINGスズキGSX-R1000BS1’54.3482031武田雄一OGURA CLUTCH ORC with RIDE INヤマハYZF-R1DL1’54.625

■2022全日本ロードレース選手権第6戦オートポリス JSB1000クラス ART合同走行2回目タイム結果
天候:曇り 路面:ドライ
Pos.No.RiderTeamMotorcycleTyreTime129岡本裕生YAMAHA FACTORY RACING TEAM 2ヤマハYZF-R1BS1’47.52221中須賀克行YAMAHA FACTORY RACING TEAMヤマハYZF-R1BS1’47.600315渡辺一樹YOSHIMURA SUZUKI RIDEWINスズキGSX-R1000RBS1’48.796428榎戸育寛SDG Honda RacingホンダCBR1000RR-RBS1’49.16956亀井雄大Honda Suzuka Racing TeamホンダCBR1000RR-RBS1’49.19362濱原颯道Honda Dream RT SAKURAI HONDAホンダCBR1000RR-RBS1’49.36278岩田悟Team ATJホンダCBR1000RR-RBS1’49.777827作本輝介AstemoHondaDreamSIRacingホンダCBR1000RR-RBS1’50.24897秋吉耕佑Murayama.Honda Dream.RTホンダCBR1000RR-RBS1’50.6711011関口太郎SANMEI Team TARO PLUSONEBMW M1000RRBS1’50.721119柳川明KRP SANYOUKOUGYO RSITOHカワサキZX-10RRBS1’50.9321212児玉勇太Team KodamaヤマハYZF-R1BS1’51.3701316中冨伸一WaveinnRヤマハYZF-R1DL1’51.7131414津田一磨BabyFace Powered by YOSHIMURAスズキGSX-R1000RBS1’51.7881530樋口耕太EXEDY H.L.O RACINGスズキGSX-R1000BS1’51.925163清成龍一TOHO RacingホンダCBR1000RR-RBS1’52.0551725田尻悠人GOSHI RacingホンダCBR1000RR-RBS1’52.7541838和田留佳Team TATARA apriliaアプリリアRSV4 RF LEBS1’52.7601931武田雄一OGURA CLUTCH ORC with RIDE INヤマハYZF-R1DL1’53.6932023江口謙Team TATARA apriliaアプリリアRSV4 RF LEBS1’54.594

■2022全日本ロードレース選手権第6戦オートポリス ST1000クラス ART合同走行1回目タイム結果
天候:曇り 路面:ドライ
Pos.No.RiderTeamMotorcycleTime129國峰啄磨TOHO RacingホンダCBR1000RR-R1’51.09321渡辺一馬Astemo Honda Dream SI RacingホンダCBR1000RR-R1’51.240310高橋裕紀JAPAN POST HondaDream TPホンダCBR1000RR-R1’51.503415村瀬健琉Team TKR performanceスズキGSX-R1000R1’51.70556豊島怜DOGFIGHTRACING YAMAHAヤマハYZF-R11’52.176613津田拓也AutoRace Ube Racing TeamスズキGSX-R1000R1’52.356721岩戸亮介Kawasaki Plaza Racing TeamカワサキZX-10R1’52.494831國川浩道TOHO RacingホンダCBR1000RR-R1’52.91293南本宗一郎AKENO SPEEDYAMAHAヤマハYZF-R11’53.1881022石塚健TONE RT SYNCEDGE4413 BMWBMW M1000RR1’53.292117前田恵助Team GYTRヤマハYZF-R11’53.6891211長谷川聖MATSUBA RACING PROJECT&RS-ITOHカワサキZX-10R1’54.3831346小島一浩Honda Ryokuyokai Kumamoto RacingホンダCBR1000RR-R1’54.9891436芳賀瑛大NITRORACING41yamahaヤマハYZF-R11’55.1381518柴田義将Taira Promote RacingヤマハYZF-R11’55.1541627吉田光弘Honda Ryokuyokai Kumamoto RacingホンダCBR1000RR-R1’55.1881733松川泰宏MOTO BUM HONDAホンダCBR1000RR-R1’55.4811839荒瀬貴TEAM IZUMIホンダCBR1000RR-R1’55.6591930中村竜也MATSUBA RACING PROJECT&RS-ITOHカワサキZX-10R1’55.6892025松崎克哉OTSUBOSANGYOU&NOZUKAカワサキZX-10RR1’56.0632134松本隆征FineTechnicalRacingカワサキZX-10RR1’56.2012237岡田秀之AutoRace Ube Racing TeamスズキGSX-R1000R1’57.2692343池田秀成okinawa spal bikeclubホンダCBR1000RR-R1’58.6032432新井久美OGURA CLUTCH ORC with RIDE INヤマハYZF-R12’00.2042523梶山知輝Rank Up RacingヤマハYZF-R12’00.745-40可部谷雄矢Yamashina Kawasaki AutoRaceUbeカワサキZX-10R計測出来ず

■2022全日本ロードレース選手権第6戦オートポリス ST1000クラス ART合同走行2回目タイム結果
天候:曇り 路面:ドライ
Pos.No.RiderTeamMotorcycleTime11渡辺一馬Astemo Honda Dream SI RacingホンダCBR1000RR-R1’50.611229國峰啄磨TOHO RacingホンダCBR1000RR-R1’51.093310高橋裕紀JAPAN POST HondaDream TPホンダCBR1000RR-R1’51.33046豊島怜DOGFIGHTRACING YAMAHAヤマハYZF-R11’51.894513津田拓也AutoRace Ube Racing TeamスズキGSX-R1000R1’51.926622石塚健TONE RT SYNCEDGE4413 BMWBMW M1000RR1’52.449721岩戸亮介Kawasaki Plaza Racing TeamカワサキZX-10R1’52.54583南本宗一郎AKENO SPEEDYAMAHAヤマハYZF-R11’52.661931國川浩道TOHO RacingホンダCBR1000RR-R1’52.7721015村瀬健琉Team TKR performanceスズキGSX-R1000R1’53.232117前田恵助Team GYTRヤマハYZF-R11’53.3651236芳賀瑛大NITRORACING41yamahaヤマハYZF-R11’54.2351327吉田光弘Honda Ryokuyokai Kumamoto RacingホンダCBR1000RR-R1’54.4171430中村竜也MATSUBA RACING PROJECT&RS-ITOHカワサキZX-10R1’54.5091518柴田義将Taira Promote RacingヤマハYZF-R11’54.8201611長谷川聖MATSUBA RACING PROJECT&RS-ITOHカワサキZX-10R1’54.9881725松崎克哉OTSUBOSANGYOU&NOZUKAカワサキZX-10RR1’55.1831834松本隆征FineTechnicalRacingカワサキZX-10RR1’55.3061946小島一浩Honda Ryokuyokai Kumamoto RacingホンダCBR1000RR-R1’55.3922033松川泰宏MOTO BUM HONDAホンダCBR1000RR-R1’55.5032139荒瀬貴TEAM IZUMIホンダCBR1000RR-R1’55.6692237岡田秀之AutoRace Ube Racing TeamスズキGSX-R1000R1’57.2672343池田秀成okinawa spal bikeclubホンダCBR1000RR-R1’58.4932423梶山知輝Rank Up RacingヤマハYZF-R11’59.2402532新井久美OGURA CLUTCH ORC with RIDE INヤマハYZF-R11’59.5102640可部谷雄矢Yamashina Kawasaki AutoRaceUbeカワサキZX-10R2’01.219