2022年F1第14戦ベルギーGPの決勝レースが行われ、ハースのケビン・マグヌッセンは16位、ミック・シューマッハーは17位でレースを終えた。

■ケビン・マグヌッセン(ハースF1チーム)
決勝=16位
 僕たちは、今週末はあまり力強い週末にはならないと考えていたと思う。このタイプのコースは僕たちに向いていないから、できることを試したよ。でも今日は本当にペースが出なかった。全体的に最高の週末ではなかった。でも多くの走行を行ってさらにデータを集めた。そのことは今後の役に立つだろう。次のレースを楽しみにしているよ。

■ミック・シューマッハー(ハースF1チーム)
決勝=17位
 きついレースだった。特にセーフティカーのリスタート時に他のマシンが走り去っていくのを見るのはね。周囲のマシンに比べてトップスピードが出なかったことにはイライラした。一方で、ここで多くの人々やドイツ人の観客の前で走るのは最高だったよ!

 今週僕たちが苦戦したのは、コース固有のことだと思う。でも次のザントフォールトではより上の順位につけるはずだし、またポイントを争って戦えるはずだ。それにブダペストに匹敵するアップグレードについてももっと理解できるだろう。もっと上にいけるだろうし、そうしてポイントを獲得できるだろうと期待している。