9月3日、2022年FIA F2第12戦ザントフォールトのスプリントレース(決勝レース1)がオランダのザントフォールト・サーキットで開催され、マーカス・アームストロング(ハイテックGP)が今季3勝目を飾った。ホンダ&レッドブル育成の岩佐歩夢(ダムス)は6位で、今季14回目のポイントを獲得。佐藤万璃音(ビルトゥジ・レーシング)は19位でチェッカーとなった。

 第12戦の決勝レース1のグリッドは、2日に行われた予選トップ10のリバースグリッドで決定され、予選で10番手タイムを記録したクレモン・ノバラック(MPモータースポーツ)がポールシッターとなった。フロントロウ2番グリッドにはアームストロングが並んだ。

 セカンドロウ3番グリッドにユーリ・ビップス(ハイテックGP)、4番グリッドにレッドブル育成のデニス・ハウガー(プレマ・レーシング)、3列目5番グリッドにこちらもレッドブル育成のリアム・ローソン(カーリン)、そして6番グリッドに岩佐が続いた。

 現地時間17時(日本時間4日0時)。気温27度、路面温度37度というドライコンディションのもと、ザントフォールトでのFIA F2初レースとなる決勝レース1はフォーメーションラップを迎えた。そのフォーメーションラップでは最後尾22番手スタートのタチアナ・カルデロン(チャロウズ・レーシング・システム)が始動できず、ピットスタートに。グリッド上には21台が並ぶなか、29周の戦いが幕を開けた。

 スタートではアームストロングがホールショットを奪ってターン1を通過。2番手ノバラック、3番手ハウガー、4番手にローソン、5番手にビップスというオーダーで2周目に突入。6番手スタートの岩佐は今回が地元戦となるリチャード・フェルシュフォー(トライデント)にかわされ7番手にポジションを下げるかたちに。

 そんななか、2周目のターン1でザウバー育成のテオ・プルシェール(ARTグランプリ)がオーバーランを喫し20番手に後退。ランキング2番手につけるプルシェールだったが、クラッシュを喫した予選に続き波に乗れない週末に。さらに、4周目のターン1ではアルピーヌ育成のオリ・コルドウェル(カンポス・レーシング)がコースオフを喫するなど、序盤はターン1でのコースオフが相次いだ。

 タイヤ交換義務のないスプリントレース(決勝レース1)ということで、各車スタートの喧騒が落ち着くとタイヤマネジメントに徹し、上位勢は順位の変動もなくレースは続いた。そんななか、トップに浮上したアームストロングは1分26秒前半のペースを守り、8周目終了時点で1.8秒のギャップを築き、2番手ノバラックをDRS圏内に近づけない。

 2番手ノバラック以降は14番手デビット・ベックマン(ファン・アメルスフォールト・レーシング)までが、それぞれ前車のDRS圏内という状況となり、なかなかオーバーテイクの機会は訪れない。2番手ノバラックもセクター1ではアームストロングに接近も、セクター2、セクター3で離されてしまうという一進一退の攻防戦が続く。

 FIA F2としては初のザントフォールト戦ということで、各車ハードタイヤの限界値も探りながらという走りが続いたなか、残り4周となる26周目のターン2でカルデロンがコースオフを喫し、ターン3手前のグラベル上でストップ。これでセーフティカー(SC)が導入されることに。

 SCはファイナルラップに解除され、1周のスーパースプリントの戦いを迎えた。このチャンスを活かし、上位勢でただひとり順位を上げたのが岩佐だった。岩佐はファイナルラップのターン1でフェルシュフォーを攻略し6番手に浮上。続いて5番手ビップスに接近するが、SC明けの周回ということでDRSは使用できずビップスには届かない。

 スタートで抜群の蹴り出しをみせホールショットを奪ったアームストロングが、ノバラックをDRS圏内に近づけることなく、トップチェッカーを受け、今季3勝目となるFIA F2通算4勝目を飾った。2位にノバラック、3位にハウガーが続いた。岩佐は6位で今季14回目のポイント獲得。佐藤は17位でチェッカーとなった。

 続く、FIA F2第12戦ザントフォールトのフィーチャーレース(決勝レース2)は4日の日本時間17時20分(現地時間10時20分)から行われ、岩佐は5番手から、佐藤は15番手からスタートを迎える。

■FIA F2第12戦ザントフールト スプリントレース(決勝レース1)暫定結果
Pos.No.DriverTeamTime/Gap17M.アームストロングハイテックGP29Laps212C.ノバラックMPモータースポーツ0.88031D.ハウガープレマ・レーシング1.99045L.ローソンカーリン2.51758J.ビップスハイテックGP3.026617岩佐歩夢ダムス3.318720R.フェルシュフォートライデント4.26886L.サージェントカーリン4.65093J.ドゥーハンビルトゥジ・レーシング4.8401011F.ドルゴヴィッチMPモータースポーツ5.458119F.ベスティARTグランプリ6.2871225A.コルデールファン・アメルスフォールト・レーシング6.7191322E.フィッティパルディチャロウズ・レーシング・システム7.4161424D.ベックマンファン・アメルスフォールト・レーシング8.1031516R.ニッサニーダムス8.940162J.ダルバラプレマ・レーシング9.7191715R.ボシュングカンポス・レーシング9.8181821C.ウィリアムズトライデント10.445194佐藤万璃音ビルトゥジ・レーシング11.2882010T.プルシェールARTグランプリ11.470-23T.カルデロンチャロウズ・レーシング・システム4Laps-14O.コルドウェルカンポス・レーシング14Laps