伝統のアクロポリス・ラリー・ギリシャが今週9月8日(木)に開幕し、週末の11日(日)にかけて中央ギリシャのラミアを中心に開催される。ここでは、前戦イープル・ラリー・ベルギーから今ラウンドまでの間に発信されたWRC世界ラリー選手権関連の話題を簡単に紹介する。

■クルマの修復が間に合わない
 今シーズンのWRCに『フォード・プーマ・ラリー1』を投入しているMスポーツ・フォードWRT。イギリスの名門チームは週末のラリーに5台のラリー1カーを投じるが、そのなかにアドリアン・フルモーのクルマはない。

 その理由はイープル・ラリーでのクラッシュにあり、チームがアクロポリス・ラリーに向けてフルモーのクルマの準備を完了させることができないためとされている。これは今季第10戦にフルモーが出場しないことを意味するが、彼は来年以降の準備のためにレッキには参加する予定だ。
Due to his accident on Ypres Rally, it is not possible for the team to repair Adrien Fourmaux’s car in time for Acropolis Rally. Unfortunately it means Adrien and Alex will not compete in Greece, the crew will travel there to take part in recce in preparation for the future. pic.twitter.com/rJwKRl0YcO— M-Sport (@MSportLtd) August 24, 2022

■オープニングステージはスタジアム内のスーパーSSで実施
 アクロポリス・ラリー・ギリシャの競技初日となる8日(木)は、シェイクダウンを除いてはターマック(舗装路)のSS1のみが予定され、これはアテネのオリンピック・スタジアムが舞台となる。同競技場内には2台のマシンが同時にスタートするタイプの特設コースが作られることになっており、そのコース図と9月4日時点での会場の工事状況が大会公式Twitter(@AcropolisRally)で公開された。
🏟 🚧 The Deputy Minister of Sports & President of EKO @acropolisrally Org. Committee @l_avgenakis inspected the progress of construction of the Superspecial Stage. Don't miss it on 08.09! 🎫: https://t.co/1aTf33Nbiv#AcropolisRally #Υφυπουργείο_Αθλητισμού #EKOsssOAKA #WRC pic.twitter.com/o2f4drsOJa— EKO Acropolis Rally (@AcropolisRally) September 4, 2022

■トヨタ育成3選手はイタリアへ
 勝田貴元に続く日本人WRCドライバーを目指しTOYOTA GAZOO Racing WRCチャレンジプログラムに参加している山本雄紀、小暮ひかる、大竹直生の3選手。彼らは今週末の9日(金)から10日(土)にかけて開催される『ラリー・サンマルティーノ・ディ・カストロッツァ』に出場する。

 イタリアで行われるこのラリーは、プログラム2期生の彼らにとって欧州での4戦目。そして、初めてのターマック(舗装路)ラリーとなる。そのためレッキの段階で、すでにこれまでの3戦との勝手の違いなどを感じているようだ。
イタリアでターマックラリーに挑戦です!!既にイタリア入りしてレッキトレーニング中です!🇮🇹💪皆さん応援よろしくお願いします! https://t.co/3k24vBjDLk— 大竹直生 Nao Otake (@starly_nao) September 3, 2022
イタリア🇮🇹に来ています!!ターマックにて初シェイクダウン。タイヤも今まで日本で使ってきた物とはまた全然違う感触だと思うので、一つ一つ確認しながら進めていきます!💪#WRCチャレンジプログラム pic.twitter.com/gr6j7uuhDP— 山本雄紀/Yuki Yamamoto (@Yuki_Yamamoto23) September 4, 2022 来週末のイベントに向けて昨日から🇮🇹にいます!🇫🇮の道とは全く違うのでペースノートに苦戦しそうです… pic.twitter.com/UMmIldu4pB— Hikaru Kogure🇯🇵 (@hikaru_kogure) September 2, 2022

■オジエ、WRCニュージーランドに参戦へ
 今シーズンはエサペッカ・ラッピと3台目の『トヨタGRヤリス・ラリー1』をシェアし、パートタイムでWRCに参戦しているセバスチャン・オジエが、9月29日から10月2日に開催される第11戦ラリー・ニュージーランドでふたたびラリー1カーのステアリングを握ることが決定した。

 今季、10年ぶりにWRCイベントとして開催される大会に向けて、2010年にキャリア初優勝を目前で逃したことを念頭に「やり残したことがある」「今年やりたいラリーのリストのトップにあった」と語った現王者は、自身のTwitterを更新し「またそこへ行くのが待ちきれない!」と綴っている。

 オジエの今季のラリー参戦は4回目で、過去3回はモンテカルロ、ポルトガル、サファリに出場。最高位は開幕戦モンテの総合2位だ。
Really happy to go back to New-Zealand, 12 years after! Such a beautiful country with great roads for rallying. Can't wait to be there again!#WRC #RallyNZ https://t.co/dbp0Ytg5Ie— Sébastien Ogier (@SebOgier) September 4, 2022

■ラトバラとロバンペラがラリー・レジェンド2022に出場
 今年で第20回を数える有名なヒストリック・ラリーイベントである『ラリー・レジェンド』に、TOYOTA GAZOO Racing WRTのヤリ-マティ・ラトバラ代表とカッレ・ロバンペラが参戦することになった。

 ユハ・カンクネンやディディエ・オリオールといったWRCのレジェンドをはじめ、現役WRCドライバーのフルモー(Mスポーツ・フォードWRT)にクレイグ・ブリーン(Mスポーツ・フォードWRT)、ティエリー・ヌービル(ヒョンデ・シェル・モビスWRT)、さらに“ドリフト界のカリスマ”とも称されるラリードライバーのケン・ブロックといった面々が過去にクラス優勝を飾っている同ラリーは、10月13〜16日にサンマリノで開催されることになっており、TGR WRTの両名は2台の『トヨタ・セリカGT-FOUR』で出場予定。

 なお、搭乗するマシンはラトバラが『セリカST165』、ロバンペラは『セリカST185』となることがアナウンスされている。いずれのクルマもラトバラが所有するコレクションの一部だ。
Rally Legend 2022🚗💨#WRC の歴史を紡いできた名車たちが参戦することで有名なこの大会が、今年は来月10/13(木)-16(日)にサンマリノ共和国🇸🇲で開催されます2台のセリカGT-FOURで、ヤリ-マティ・ラトバラ チーム代表 #セリカST165 とカッレ・ロバンペラ選手 #セリカST185 が参戦します✨#WRCjp https://t.co/iKZQjvGz4z— TOYOTA GAZOO Racing (@TOYOTA_GR) September 5, 2022