現地時間9月9日、2022年FIA F2第13戦モンツァの公式予選がイタリアのモンツァ・サーキットで開催され、アルピーヌ育成ジャック・ドゥーハン(ビルトゥジ・レーシング)が最速タイムを記録し、決勝レース2のポールポジションを獲得した。

 ホンダ&レッドブル育成の岩佐歩夢(ダムス)は最終アタックでクラッシュを喫するも7番手。佐藤万璃音(ビルトゥジ・レーシング)は15番手で予選を終えている。

 F1のフリー走行2回目終了後の現地時間18時30分、西陽が沈みゆくなか気温27.6度、路面温度33.5度というコンディションで30分間の公式予選はスタートを迎えた。

 セッション開始10分のところでユーリ・ビップス(ハイテックGP)が1分32秒018をマーク。暫定2番手につけたローガン・サージェント(カーリン)を0.476秒引き離して暫定トップにおどり出る。

 各車トラフィックを避けるべく、セッション前半から複数周回のアタックを敢行。セッション前半はビップスがトップのままかと思われた矢先、13分経過のところでドゥーハンが1分31秒965をマーク。ビップスを0.053秒上回り暫定トップに浮上する。

 公式練習で16番手に沈んだ岩佐は、1分32秒902で暫定13番手。公式練習で17番手だった佐藤は1分32秒945で暫定15番手でセッション後半を迎えた。

 全車がニュータイヤに履き替え、残り時間9分のところで、続々とコースイン。この時点で気温は26.8度、路面温度は32.1度と、セッション開始時よりも下がるなか、22台は最後のアタックに向かった。

 コース上はいたるところで混雑を見せるなか、1周のウォームアップランを経て、セッション残り5分を切ったところから各車再びアタックラップへ。そんななか、岩佐はセクター2で31.0秒をマークし、全体ベストを更新。計時上の10周目に1分31秒878を叩き出し、ドゥーハンのタイムを0.045秒上回る。しかし、その直後、ふたたびドゥーハンが1分31秒641を叩き出し、ふたたびトップの座を取り戻す。

 岩佐は残り1分50秒を切ったところで最後のアタックへ。セクター1で29.3秒と全体ベストを更新。セクター2も好タイムをマークし、このままいけば今季2度目のポール獲得かと思われたが、最終クルバ・アルボレート(旧称:パラボリカ)で岩佐のマシンのリヤが流れ、勢いそのままタイヤバリアにクラッシュ。岩佐は自力でマシンを降りているが、悔しがる姿が国際映像にも映し出された。

 岩佐のクラッシュでセクター3にイエローが振られたまま、セッションは終了。ドゥーハンがトップを守りきり、決勝レース2のポールポジションを獲得した。2番手にリアム・ローソン(カーリン)、3番手にマーカス・アームストロング(ハイテックGP)が続いた。岩佐は7番手、佐藤は15番手となった。

 決勝レース1のスターティンググリッドは予選トップ10がリバースグリッドで決定され、予選で10番手タイムを記録したメルセデス育成のフレデリック・ベスティ(ARTグランプリ)がポールを獲得。岩佐はレース1をセカンドロウ4番手で迎えることとなった。

 なお、4番手タイムを記録したドルゴヴィッチだったが、最速タイムを記録した周はターン11(最終コーナー/クルバ・アルボレート)でイエローフラッグが振られていた。これにより、決勝レース1で5グリッド降格に加え、ペナルティポイント2ポイント加算という裁定が下された。

 2022年FIA F2の第13戦モンツァのレース1は、日本時間11日1時(現地時間10日18時)から行われる。

■FIA F2第13戦モンツァ予選 正式結果
Pos.No.DriverTeamTime13J.ドゥーハンビルトゥジ・レーシング1'31.64125L.ローソンカーリン1'31.76737M.アームストロングハイテックGP1'31.834411F.ドルゴヴィッチMPモータースポーツ1'31.845520R.フェルシュフォートライデント1'31.85962J.ダルバラプレマ・レーシング1'31.882717岩佐歩夢ダムス1'31.92088J.ビップスハイテックGP1'31.96996L.サージェントカーリン1'32.023109F.ベスティARTグランプリ1'32.0271124D.ベックマンファン・アメルスフォールト・レーシング1'32.1921225A.コルデールファン・アメルスフォールト・レーシング1'32.3481315R.ボシュングカンポス・レーシング1'32.3521410T.プルシェールARTグランプリ1'32.424154佐藤万璃音ビルトゥジ・レーシング1'32.4521622E.フィッティパルディチャロウズ・レーシング・システム1'32.4551721C.ウィリアムズトライデント1'32.6521816L.ギオットダムス1'32.854191D.ハウガープレマ・レーシング1'32.9132014O.コルドウェルカンポス・レーシング1'33.1952112C.ノバラックMPモータースポーツ1'33.3452223T.カルデロンチャロウズ・レーシング・システム1'33.625