ラグナセカで開催されているNTTインディカー・シリーズ最終戦モントレーグランプリ。10日に行われた予選は、ランキングトップのウィル・パワー(チーム・ペンスキー)がポールポジションを獲得し、ライバルたちにプレッシャーをかけることとなった。

 佐藤琢磨(デイル・コイン・レーシング・ウィズ・リック・ウェア・レーシング)は、Q1敗退で22番手から決勝レースに挑む。

■NTTインディカー・シリーズ最終戦ラグナセカ予選総合結果
Pos.No.DriverTeamEngineTimeSession112W.パワーチーム・ペンスキーC1'11.6127Fast Six277C.アイロットフンコス・ホーリンガー・レーシングC1'11.6320Fast Six327A.ロッシアンドレッティ・オートスポートH1'11.7698Fast Six428R.グロージャンアンドレッティ・オートスポートH1'11.7858Fast Six510A.パロウチップ・ガナッシH1'12.1625Fast Six65P.オワードアロウ・マクラーレンSPC1'12.4542Fast Six718D.マルーカスデイル・コイン・ウィズ・HMDH1'11.6295Top 1283S.マクラフランチーム・ペンスキーC1'11.6916Top 1297F.ローゼンクヴィストアロウ・マクラーレンSPC1'11.7285Top 12108M.エリクソンチップ・ガナッシH1'12.1359Top 121160S.パジェノーメイヤー・シャンク・レーシングH1'12.2808Top 12126H.カストロネベスメイヤー・シャンク・レーシングH1'12.8856Top 12139S.ディクソンチップ・ガナッシH1'12.1722Group 11421R.ヴィーケイエド・カーペンター・レーシングC1'12.1442Group 21520C.デイリーエド・カーペンター・レーシングC1'12.2661Group 11630C.ルンガーレイホール・レターマン・ラニガンH1'12.2093Group 21714K.カークウッドA.J.フォイト・レーシングC1'12.4299Group 11826C.ハータアンドレッティ・オートスポートH1'12.2720Group 21915G.レイホールレイホール・レターマン・ラニガンH1'12.5970Group 12029D.デフランチェスコアンドレッティ・スタインブレナーH1'12.2996Group 22145J.ハーベイレイホール・レターマン・ラニガンH1'12.8366Group 12251佐藤琢磨デイル・コイン・ウィズ・RWRH1'12.4489Group 22348J.ジョンソンチップ・ガナッシH1'13.4172Group 1244D.ケレットA.J.フォイト・レーシングC1'12.8001Group 2252J.ニューガーデンチーム・ペンスキーCNo TimeGroup 12616S.デ・シルベストロパレッタ・オートスポートC1'13.5181Group 2