WEC世界耐久選手権は9月14日、11月12日にバーレーンのバーレーン・インターナショナル・サーキットで開催する2022年シーズン最終戦(第6戦)のエントリーリストを発表した。4クラス、計37台がエントリーしている。

 2022年のWECは先日富士での第5戦を終え、残すは1レースのみとなった。最終戦はおなじみのバーレーン開催となり、決勝距離(時間)は8時間、獲得ポイントは1.5倍のレースとなる。

 エントリーリスト上の注目点は、第5戦富士に引き続き、ハイパーカークラスにグリッケンハウス・レーシングのグリッケンハウス007 LMHの姿がないことだ。富士戦についてマーケティング上の利点が少ないことを欠場理由に挙げていたチームオーナーのジム・グリッケンハウスは、同時に最終戦バーレーンでの復帰を仄めかす発言を過去にしていた。

 しかしながら、結局2戦連続でグリッケンハウスはエントリーしないことになり、この結果最高峰ハイパーカークラスはトヨタGAZOO Racingの2台のGR010ハイブリッド、プジョー・トタル・エナジーズの2台の9X8、そしてアルピーヌ・エルフ・チームのA480・ギブソンという、5台で争われることになる。

 最終戦では、現在同点で並ぶトヨタ8号車とアルピーヌ36号車のタイトル争いに注目が集まる。同時に、これまで特例措置としてLMP1ノンハイブリッドマシンでエントリーしてきたアルピーヌA480にとっては、これがシリーズラストランとなる予定だ。

 一方、富士戦をロジスティック上の理由から欠場したLMP2プロ/アマクラスのARCブラティスラバ44号車オレカ07・ギブソンが、バーレーンではエントリーリストに復活。これにより、LMP2クラスは富士から1台増の14台となり、4クラス全体のエントリーは37台となっている。

 LMGTEプロクラスは、このレースを持って終焉を迎える。最終戦にもAFコルセの2台のフェラーリ488 GTE Evo、ポルシェGTチームの2台の911 RSR-19、そしてコルベット・レーシングのシボレー・コルベットC8.Rという5台がエントリー。フェラーリとポルシェのタイトルをめぐる接近戦が期待される。LMGTEアマクラスも、これまで同様13台がエントリーする。

 DTMドイツ・ツーリングカー選手権とのバッティングにより、第5戦富士を欠場したドライバー3人も、バーレーンでは復帰を果たす。ニコ・ミューラーはベクタースポーツ10号車に、レネ・ラストはWRT31号車に、そしてニック・キャシディはAFコルセ54号車に、それぞれ名前が記載されている。

 また、富士では代役として木村武史がドライブしたプロジェクト1の56号車ポルシェ911 RSR-19では、従来どおりブレンダン・イリービの名が記載されている。

 土曜決勝となる最終戦は、木曜日から走行が始まる。決勝は11月12日(土)、現地時間14時にスタート。日没後の22時にフィニッシュを迎えるスケジュールとなっている。

■2022年WEC世界耐久選手権第6戦バーレーン8時間 暫定エントリーリスト(9月14日発表)
No.ClassTeamCarDriverTyre7 HYPERCARトヨタ・ガズー・レーシングトヨタGR010ハイブリッドM.コンウェイ小林可夢偉J-M.ロペスMI8 HYPERCARトヨタ・ガズー・レーシングトヨタGR010ハイブリッドS.ブエミB.ハートレー平川亮MI36 HYPERCARアルピーヌ・エルフ・チームアルピーヌA480・ギブソンA.ネグラオN.ラピエールM.バキシビエールMI93 HYPERCARプジョー・トタルエナジーズプジョー9X8P.ディ・レスタM.イェンセンJ-E.ベルニュMI94 HYPERCARプジョー・トタルエナジーズプジョー9X8L.デュバルG.メネゼスJ.ロシターMI1 LMP2リシャール・ミル・レーシングチームオレカ07・ギブソンL.ワドゥP-L.シャタンC.ミレッシGY9 LMP2プレマ・オーレン・チームオレカ07・ギブソンR.クビサL.デレトラズL.コロンボGY10 LMP2ベクター・スポーツオレカ07・ギブソンN.ミューラーR.カレンS.ブルデーGY22 LMP2ユナイテッド・オートスポーツUSAオレカ07・ギブソンP.ハンソンF.アルバカーキW.オーウェンGY23 LMP2ユナイテッド・オートスポーツUSAオレカ07・ギブソンA.リンO.ジャービスJ.ピアソンGY28 LMP2JOTAオレカ07・ギブソンO.ラスムッセンE.ジョーンズJ.アバディンGY31 LMP2WRTオレカ07・ギブソンS.ゲラエルR.フラインスR.ラストGY34 LMP2インターユーロポル・コンペティションオレカ07・ギブソンJ.スミエコウスキーA.ブランドルE.グティエレスGY35 LMP2 ProAmアルティメットオレカ07・ギブソンJ-B.ライエM.ライエF.エリオGY38 LMP2JOTAオレカ07・ギブソンR.ゴンザレスA.F.ダ・コスタW.スティーブンスGY41 LMP2リアルチーム・バイ・WRTオレカ07・ギブソンR.アンドラーデF.ハプスブルクN.ナトGY44 LMP2 ProAmARCブラティスラバオレカ07・ギブソンM.コノプカTBATBAGY45 LMP2 ProAmアルガルベ・プロ・レーシングオレカ07・ギブソンS.トーマスJ.アレンR.ビンダーGY83 LMP2 ProAmAFコルセオレカ07・ギブソンF.ペロードN.ニールセンA.ロベラGY51 LMGTE ProAFコルセフェラーリ488 GTE EvoA.ピエール・グイディJ.カラドMI52 LMGTE ProAFコルセフェラーリ488 GTE EvoM.モリーナA.フォコMI64 LMGTE Proコルベット・レーシングシボレー・コルベットC8.RT.ミルナーN.タンディMI91 LMGTE ProポルシェGTチームポルシェ911 RSR-19G.ブルーニR.リエツMI92 LMGTE ProポルシェGTチームポルシェ911 RSR-19M.クリステンセンK.エストーレMI21 LMGTE AmAFコルセフェラーリ488 GTE EvoS.マンC.ウルリッヒT.バイランダーMI33 LMGTE AmTFスポーツアストンマーティン・バンテージAMRB.キーティングH.シャベスM.ソーレンセンMI46 LMGTE Amチーム・プロジェクト1ポルシェ911 RSR-19M.カイローリM.ペダーセンN.ルートウィラーMI54 LMGTE AmAFコルセフェラーリ488 GTE EvoT.フローF.カステラッチN.キャシディMI56 LMGTE Amチーム・プロジェクト1ポルシェ911 RSR-19B.イリービO.ミルロイB.バーニコートMI60 LMGTE Amアイアン・リンクスフェラーリ488 GTE EvoC.スキアボーニM.クレッソーニG.フィジケラMI71 LMGTE Amスピリット・オブ・レースフェラーリ488 GTE EvoF.デゾトゥP.ラゲG.オーブリーMI77 LMGTE Amデンプシー・プロトン・レーシングポルシェ911 RSR-19C.リードS.プリオールH.ティンクネルMI85 LMGTE Amアイアン・デイムスフェラーリ488 GTE EvoR.フレイM.ガッティンS.ボビーMI86 LMGTE AmGRレーシングポルシェ911 RSR-19M.ウェインライトR.ペーラB.バーカーMI88 LMGTE Amデンプシー・プロトン・レーシングポルシェ911 RSR-19F.プアダッドP.リンゼイJ.ヘイレンMI98 LMGTE AmノースウエストAMRアストンマーティン・バンテージAMRP.ダラ・ラナD.ピタードN.ティームMI777 LMGTE AmDステーション・レーシングアストンマーティン・バンテージAMR星野敏藤井誠暢C.ファグMI